体型が気になる女性や産後のママにおすすめしたい!フラフープで簡単エクササイズ。

子供の頃の遊びの1つにあったフラフープ。児童館にもカラフルなフラフープが置いてあるところもあり、懐かしいなぁ…と思うママもいるのではないでしょうか?実はこのフラフープ、ダイエットにも活用できるのです!

 フラフープがダイエットになるの!?


「フラフープ、昔は出来ていたけれど、今はさっぱり…」なんて方いませんか?

フラフープを回すコツ、それはキチンと腰を使うことですよね。

この「キチンと腰を使う」事がダイエットに繋がるのです。


フラフープダイエット、一番効果を発揮してくれるのはどこ?


身体を使ってフラフープを回すため、全身の筋肉を使うこととなりますが、一番の効果を発揮するのはお腹です。

そしてフラフープをキチンとすると、10分間で100キロカロリーも消費できる優れた有酸素運動なのです!


一般的なジョギングは100キロカロリー消費しようとすると16分程度、ウォーキングでは23分程度もかかってしまいます。


以前は20分以上続けないと脂肪が燃焼されないと言われていた有酸素運動。

しかし最近の研究の結果、有酸素運動を始めた時点から脂肪は燃焼され時間が経過すればするほど更に燃焼すると言われるようになってきました。


フラフープダイエットのポイントは?


家の中で、天候にも左右される事無く手軽に出来るフラフープダイエット。

テレビを見ながらだって、音楽を聴きながらだって出来ちゃいます!

そんなフラフープダイエットのポイントを早速確認してみましょう!


自分にあったフラフープを選ぶ。


フラフープは有酸素運動です。

1度の運動を長く続けられれば続けられるほど脂肪燃焼の効果は高まります。

なので、購入する際は自分に合ったフラフープを選んで購入しましょうね。


因みに普通体型の方ですと直径90~95センチのフラフープが良いとされており、重さは500グラムから1.5キログラム程が目安とされています。

因みにフラフープはオーダーメイドも可能です。

胴回りが大きい方や身長が低い方などは専門店などで相談をしてみるのが良いかもしれませんね!


フラフープダイエットを行う目安は?


週に3~4日、時間は1回10分程度で良いそうです。
運動はある程度長い時間続けなきゃ…と思いがちですが、これだと続けられそうですね!


フラフープを回すコツは?


「さぁやるぞ!」と思っても、しばらくしていないモノをいきなり始めるのは難しいですよね。

フラフープを回すためのポイントを押さえておきましょう。


1.身体をリラックスさせて、足を肩幅程度に開きます。
2.フラフープを回す方向の足を半歩前に出します。例えば右へ回転させる時は右足を半歩出すようにして下さい。
3.膝は少し曲げます。
4.フラフープを回す時の腰の動きは前後に動かします。


フラフープを回すのにつられて一緒に回さないよう気を付けて下さいね!


フラフープダイエットの方法


1回10分程度とはいえ、10分間ずっと同じ方向に行うのではありません。


1.右方向へフラフープを4分間回し続ける。
2.2分間休憩。
3.左方向へフラフープを4分間回し続ける。


以上です。

続ければ続けるほど脂肪燃焼に効果がある有酸素運動なので、慣れてきたら時間を調整してみて下さいね


フラフープダイエットを行う時の注意点は?


○腰の痛みがある時はフラフープを行わない。
○フラフープ中に腰痛などの違和感が現れた場合はすぐに中止する。
○フラフープを行う前にはストレッチなどの準備運動を行う。


フラフープを回すというだけと言うことで、動きとしては非常に単純ですが、運動という点で身体に負担がかかるのは間違いありません。

以上の点を特に注意してフラフープを回すようにして下さいね。



いかがでしたか?

フラフープが出来るようになるまでは少し時間がかかるかもしれませんが、ポイントを覚えてしまうと意外と簡単に出来るものです。

コツを掴んでしっかりとトライしてみて下さいね!

関連記事

Writer : KaNaNss さん
最近ハマっている物はプチプラコスメ集めです♪
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly