正しい使い方、知ってる?ネイルオイルで健康な爪になろう♡

ネイルオイルの正しい使い方を知っていますか?持っているから、なんとな~く使っているという方も多いのではないでしょうか。そんなあなたに、今回はネイルオイルの正しい使い方をご紹介します。ネイルオイルで正しく使って、さらに健康な爪を手に入れましょう!

ネイルオイルの効果とは?



ネイルオイルとは、その名のとおり爪に油分を与えることでケアするネイルケア用品です。

ネイルオイルには、「ネイルを長持ちさせる」ことと、

「爪を健康に保つ」という大きく2つの効果があります。

詳しくご説明しますね。


ネイルが長持ちする



ネイルオイルの油分には高い保湿力があるので、爪の乾燥を防ぎ、ネイルを長持ちさせてくれます。

特にジェルネイルは時間が経つと白く浮いて剥がれてきたりしますよね。

それは乾燥が原因なので、ネイルオイルを塗ることで予防ができます。

わたしもネイルオイルを使うのと使わないのでは、ネイルの持ちが1週間~10日くらい違いましたよ!


爪を健康に保つ



ネイルオイルは、栄養分の高い植物性オイルを使用しているため、

まるで指先に与える食事のような存在です。

爪を健康に、そして元気にしてくれます。

二枚爪など爪の健康状態で悩んでいる方は、ぜひネイルオイルを使ってみてくださいね。


なお、栄養分という点ではハンドクリームも効果的ですが、

爪のケアを集中的にしたいならネイルオイルの方がおすすめですよ。

ネイルオイルは、ハンドクリームより粒子が細かいので、

乾燥しやすい爪先までしっかりと栄養分が浸透してくれるのです。


ネイルオイルの種類とは



ネイルオイルには、実はいろいろな種類があります。

ここでは代表的な4つのタイプをご紹介しますね。


マニキュアタイプ



こちらは王道のマニキュアタイプです。

このネイルオイルの魅力は、使いやすいところ。

マニキュアの塗料の部分がオイルに変わっただけなので、使い方がマニキュアと同じなんです。


お手元のマニキュアと並べて保管できるのもいいですよね。

最近では、ボトルの中に色鮮やかなドライフラワーが浮かんでいるタイプが人気ですよ。

ネイルオイルを一度も買ったことがないという人は、定番のこのタイプから試してみましょう。


スティックタイプ



こちらは、細長いスティックタイプのネイルオイルです。

先が筆ペンのようになっているので、「筆ペンタイプ」とも呼ばれています。

このネイルオイルの魅力は、持ち運びに便利なところ。


筆箱や化粧ポーチに入れておいても邪魔にならないコンパクトさで、学生さんに人気を集めていますよ。

手や爪が乾燥しやすい人は、必要な時にいつでも取り出せるのでおすすめですよ。


ロールオンタイプ



こちらは、ロールオンタイプというネイルオイルです。

先に付いているボールをコロコロと転がすことでオイルが塗れるのが特徴です。

他のネイルオイルのように液が垂れないので、不器用さんでも安心ですよ。

一度に出る量が少な目なので、なじませる時間がかからないのが魅力。

ぜひ忙しいママにおすすめしたいネイルオイルです。


ネイルオイルの正しい使い方とは?



ネイルオイルには正しい使い方があります。

「正しい使い方」というのは、「効果がUPする使い方」という意味でもあります。


先ほど、ネイルオイルの種類をいくつかご紹介しましたが、

何を選んだとしても重要なのは使い方なのです。

それではさっそくご説明しますね。


手を石けんで洗う

まずは手を清潔にします。

できるだけ暖かいお湯を使いましょう。

甘皮がふやけて、爪のコンディションを整えやすくなります。


化粧水で整える

化粧水を手全体にしみこませ、コンディションを整えます。

そうすることにより、洗ったばかりの状態で塗るよりもオイルが浸透しやすくなります。

ちなみに、化粧水は顔用のモノでもいいのですが、おすすめしたいのはこちら。

日本酒からできた化粧水ということで、高い保湿力があります。

また、ポンプ式なためハンド用の化粧水として使い勝手が抜群です。


ネイルオイルをつける

ネイルオイルは爪を囲うように塗っていきます。

ここで注意していただきたいのは、ネイルオイルはマニキュアのように爪に塗る必要はないということ。


あくまでも爪と接している皮膚の部分(キューティクルといいます)に塗るようにしてくださいね。

また、このとき、爪先の裏側も忘れないように塗ってください。

ここの保湿が不完全だと、爪先のネイルが剥がれ落ちやすくなってしまいますよ。


指の腹でなじませる

オイルのヌルヌルとした感触がなくなるまで、マッサージするようになじませましょう。


ハンドクリームをつける

仕上げにハンドクリームをつけると、さらに効果的です。

ハンドクリームは化粧水とネイルオイルで保湿した手全体にふたをして、効果を長持ちさせてくれますよ。


以上が、正しいネイルオイルの使い方でした。



いかがでしたか?

ネイルオイルは爪を健康に保つための化粧品です。

ネイルを塗っていないという方でも、ぜひお使いになってみてくださいね!

関連記事

Writer : balloon さん
東北の美容好き主婦です(^^) 特にヘアケアにこだわっています。

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking