別れと出会いの春!色紙・寄せ書き・アルバム作りに♡今売れてるユニークアイテム集

3月は、別れの季節ですね。担任の先生や上司、先輩など、お世話になった人に「ありがとう」を伝えることは、4月から始まる新生活への一歩かもしれませんよ!そこで今回は、色紙・寄せ書き・アルバムなどの最新ユニークアイテムをご紹介します。非常にバラエティーに富んでいますので、ぜひぜひ参考にしてくださいね。

色紙



・桜の花びらにメッセージをのせて♡ 出席簿色紙


出典:www.instagram.com


こちらは100円ショップダイソーの商品です

外側は出席簿風のデザインで、中は大きな桜の木と花びらが描かれています。

花びらは23個ですが、スペースに余裕があるので、空いているところにまだまだ書けそうです♪


お世話になった担任の先生へ、クラスの皆でメッセージを贈ってみませんか?



・これぞ最新式! 動画も贈れる色紙


出典:www.instagram.com


こちらは100円ショップダイソーの商品です。

なんと、動画も一緒に贈れるというハイテクな色紙となっています。


どのような仕組みかというと、色紙とは別に動画を再生できるシールが同封されていて、そこには専用のQRコードが書いてあります。

贈る側がスマホで撮影した動画をそのコードに登録すると、受け取る側はコードを読み込むことで再生できるというわけです。


ちょっと変わった色紙を使ってみたい方、いかがですか?



・小さなレターセットを貼り付けて・・・*


出典:www.instagram.com


ちょっぴり技アリな色紙をご紹介します。

シンプルな普通の色紙に、レターセットの封筒を貼り付けるだけで、お手紙風の色紙が出来上がりますよ。


色紙って、なかなか本音が書きづらかったりしますよね。

これなら他の人からメッセージを読まれることがないので、安心して本当の気持ちが書けますよ♪


また、字が空気に触れないので、時間が経って字が消える心配もありませんよ。


寄せ書き



・可愛さ100倍♡ メッセージポット


出典:www.instagram.com


こちらは、ちいさな紙に書いたメッセージを瓶に入れて贈るタイプの寄せ書きです

見た目が可愛いのはもちろんですが、一枚の台紙をみんなでまわして……という手間が省けるので、意外と実用的です。


特に、部活やサークルなど大人数のグループで寄せ書きを作ろうと思っている方におすすめですよ。



・寄せ書きぬいぐるみでプレゼントも兼ねて♪


出典:www.instagram.com


カラーレスなぬいぐるみにメッセージを書くタイプの寄せ書きです。

数種類のサインペンを使って、カラフルに仕上げるとよいでしょう。

もらった人はそのままお部屋に飾っておけるので、インテリアとしても使えますね♪


お世話になった人が退職するときなど、「ここぞ!」という時に使ってみてくださいね。



・意外と実用的!? 寄せ書きTシャツ


出典:www.instagram.com


Tシャツなどの衣類に寄せ書きをするという方法もあります。

Tシャツの他には、帽子やかばん、シューズ、男の人ならパンツという手もありますよ。


専用の商品が雑貨屋さんなどに売られていますが、普通のお店で買っても問題ありません。

世界で一枚のTシャツになりますので、ぜひ仲間を送り出すときに使ってみてください。


アルバム



・仲間に贈りたい!色違いのミニアルバム


出典:www.instagram.com


最近のアルバムはカラーバリエーションが豊富ですね。

そのため、デザインは揃えつつ、その人に合った色をチョイスすると遊び心があってよいでしょう。


また、誰かに贈るためではなく、自分たちのためにアルバムを作るのもまたいいものです。

友達と色違いで購入して、思い出を共有してみませんか?



・シンプルなアルバムをアレンジするのも◎


出典:www.instagram.com


アルバムもDIYする時代になりました。

シンプルなアルバムも、表紙をくり抜くだけで中の写真が見えるおしゃれなアルバムに変身します。


大切な人にプレゼントするのに、「既製品じゃ物足りない!」

という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。



・SNSで話題♡ アコーディオン型アルバム


出典:www.instagram.com


こちらは、最近注目を集めているアコーディオン型アルバムです。


ページをめくるのではなく、台紙が交互に折り重なっているタイプのアルバムなので、そのまま立てて飾ることができますよ。

雑貨屋さんなどではアンティーク調のデザインが人気ですが、100均などの材料を使って手作りすることもできますよ。


相手が飾りたくなるように、思い出の写真をたくさん入れてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。



いかがでしたか?

色紙・寄せ書き・アルバムに想いをのせて、感謝の気持ちが伝わることを願っています。

Writer : balloon さん
東北の美容好き主婦です(^^) 特にヘアケアにこだわっています。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking