病院に行くのはちょっと…簡単肩こり解消エクササイズ

「ひどい肩こりで頭痛までする」「いつも肩がこっていて、何もする気が起きない」と肩こりに悩まされている方も多いのではないでしょうか?肩こりを治したいけれど、病院に行くのはちょっと・・・という方は、簡単な肩こり解消エクササイズを試してみませんか?悩んでいたのが嘘みたいに、軽くなるかもしれません!

肩こりをエクササイズで解消しよう!



パソコンを1日中見ている方や、同じ姿勢でいることの多い方のほとんどが悩まされる肩こり。

血行不良や筋膜の硬化、肩甲骨の動きの低下、姿勢の悪さなどによって引き起こされます。

毎日の生活習慣によって引き起こされるので、原因が分からず病院にも行きづらいと感じている方も多いのではないでしょうか?


肩こりの原因の中でも、肩甲骨の動きの低下はお家でのエクササイズで解消することができます。

肩こりで病院に行くのは抵抗があるから、自分で直したいという方におすすめの肩甲骨周りのエクササイズをご紹介します。


肩甲骨はがし



出典:jp.pinterest.com


肩こりの原因の1つである、肩甲骨まわりの筋肉をほぐしてくれるエクササイズです。

名前は怖いですが、実はとっても簡単!自宅で短時間でも効果を感じられるので、おすすめです。


①床に四つんばいになります。

②息を吐きながら、両手を前に滑らせます。

③深く呼吸を続けながら、20~30秒ほどその姿勢をキープします。

④息を吸いながら、もとの姿勢に戻ります。


これを数回繰り返すことによって、肩甲骨まわりの緊張して縮まった筋肉を伸ばしてくれるので、肩こり解消に繋がります。


猫のねじりのポーズ



出典:jp.pinterest.com


こちらは肩甲骨の間に凝り固まった筋肉を伸ばすエクササイズです。


①四つんばいになり、右手を左手の下に滑らせて右肩を床に近づけます。

②頭と右肩から右腕全体を床につけます。上半身をツイストさせるように意識しましょう。

③安定したら、左手を天井に伸ばします。

④ゆっくりと深呼吸を5回したら、左手を床に戻し、上半身を起こし、反対側も同じように繰り返します。


このエクササイズは体重をかけるので、力を使わずにしっかり肩甲骨の間の筋肉をほぐすことができます。

ふとんの上やじゅうたんの上でもできるので、寝る前などちょっとした空き時間に行うことができるのが嬉しいですよね!


オフィスでもできるエクササイズ



出典:jp.pinterest.com


腰掛けて行うエクササイズなので、起床時やオフィスでも取り入れられるエクササイズです。


①ベッドや椅子に浅く腰掛けて、足を肩幅に開きます。

②腕を肩の高さに上げて、真っ直ぐに伸ばします。

③左右の肩甲骨をくっつけるようなイメージで、写真のように両腕をゆっくりと後ろに引きます。

④これ以上引けないというところまで引いたら、その状態を5秒キープします。

⑤5秒かけてもとの位置に腕を戻します。


これを4セット行うことで、効率よく肩甲骨まわりを刺激することができます。



いかがでしたでしょうか?

肩こりは本当に辛いですよね。

肩甲骨まわりの筋肉を刺激し、可動域を広げることによって肩こりが解消されることもあります。

今まで、肩こりに悩んできた方はぜひ試してみてくださいね。

それでも解消されない場合や、生活に大きな支障をきたすような場合には、病院を受診するようにしましょう。

Writer : astronaut さん
お酒とアウトドアが大好きな1児のママです!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking