いつもの食べ物が老化を進めている?!美白の大敵チェック!

日頃何気なく食べているもの、肌に良いと思って食べていたものが逆効果だったら・・・ショックですよね。でも実は意外と勘違いしている事があるのです。もしかしたらあなたが毎日良いと思って食べ続けた物が美肌の大敵かもしれません!美肌にとって危険な食べ物をご紹介致します。




美肌に危険な食べ物



1,揚げ物、スナック菓子、ファーストフード


出典:pixabay.com

 


加工された食品は糖質や脂肪分を多く含み、ニキビだけで無く、肌を酸化させて老化させてしまいます。

また、コラーゲンの生成を防げ、シワやたるみなどの原因にもなります。



2,コーヒー、紅茶、お茶、ココア、コカ・コーラ、チョコレート



カフェインの摂り過ぎはビタミンやミネラルを排出してしまい、ビタミンCを破壊して新陳代謝を遅らせるのでシミの元になります。


150mlに含まれるカフェイン量の比較でダントツは玉露です。

(お茶の中でも麦茶はカフェインが含まれていません。)



3,冷たい飲み物、食べ物



夏は特に冷たく冷やしたドリンクを飲みがちです。

お酒やジュースやスポーツドリンクには糖質が沢山入っていて、この糖質も体を冷やす原因になります。

また果物や生野菜、豆腐なども体を冷やします。

摂り過ぎると血行が悪くなり老廃物の排出を遅らせてしまいます。



4,炭水化物


出典:pixabay.com

 


炭水化物は脂質が多く肌の生成に必要な栄養素が不足しがちになります。
小麦、大麦、ライ麦などのグルテンは摂り過ぎるとアレルギーや敏感肌なのどの肌荒れを起こしてしまいます。


また摂り過ぎた炭水化物は体内でブドウ糖になり、過剰な皮脂として分泌されてしまうので、ニキビやテカリの原因になったりします。



5,乳製品、ヨーグルトやチーズ



腸内環境を整のえる事で便通が整ったりして体に良いので、そういうところから美肌になれると勘違いされてしまっている乳製品。


しかし摂り過ぎが原因でホルモンバランスが崩れてしまい婦人科病に繋がる事もあります。ホルモンバランスが崩れるとお肌にも大きな影響を与えてしまいますし、砂糖、脂肪も多く含まれているので3,の項目で書いたように食べ過ぎは体を冷やしてしまいます。




いかがでしたか?

どれも普段何気なく食べている食品や飲み物です。

さらには「美肌とスタイル維持の為に生野菜を沢山食べ、乳製品を摂っているの」というのはよく聞きますよね。


肌に良いと思ってしていた事が逆効果になるかもしれないと聞いたら愕然としてしまいます。


しかし全く食べないのはまた良くないのです。

偏った食事では無く、バランスの取れた食生活と、摂り過ぎに注意すれば良いだけの事です。

あまり過敏にならずに、摂取しすぎているものはないか見直してみてはいかがでしょうか。


Writer : 加藤 彩可 さん
料理、美容、旅行、車で走る事が大好きな自営業兼主婦です。自分の今迄の経験を活かして役に立てる記事を書いて行きたいと思います♪ 美容業界で長年働いて来てるのと、自分が超敏感肌でアレルギーもあるので対処法など知識はある方だと思います。男友達も沢山いてるので、恋の悩みや男心などもアドバイスできるかも。よろしくお願いいたします❤

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly