40代の肌悩みNo.1!気になるシミが目立たないメイク術

いつも通りのメイクをしても、頬にシミがあるだけで一気に老けたような印象に…。なんであの女優さんは同じ年なのにこんなにきれいなの、と羨ましく思ってしまうことも。年を重ねるごとにシミができるのは避けようのない事ですが、女優さんもモデルさんもシミがないのではなく、上手な隠し方を知っているんです!知っているのと知らないのでは大違い!正しいシミの隠し方をマスターしましょう。

正しいメイク法でシミ、そばかすをなかった事に!



出典:jp.pinterest.com


あの頃は透明感ある瑞々しい肌だったのに…。

そう思いながら鏡を見ることがあるでしょうか?

若い時にもっと美肌対策しておけばよかった、と思っても時すでに遅く、若き日の日焼けの代償として、シミがあちらこちらにあるかもしれません。


40代になると肌のターンオーバーのサイクルも活発ではなくなり、美肌成分がたくさん入った美容液などを付けても、シミは思うように消えてはくれないかもしれません。


女性はいくつになってもキレイで若々しくいたいもの!

美魔女と言われる方々も年齢に応じたお肌ケアと化粧法で若々しさをいつまでもキープされています。

年齢に合わせたメイク法を身に着けることで、コンプレックスを隠し、自身を取り戻すことが可能です!


今回は目立つシミを隠す魔法のメイク法をご紹介します。


コンシーラーを制する者はシミ隠しを制する!



出典:jp.pinterest.com


一年ごとに年をとっていきますが、メイク法は若い時と変わっていないということありませんか?

20代の頃のメイクのクセが今でも残っていて、流れ作業のように毎日お化粧をしているかもしれません。

でも20代の頃はファンデーションを塗るだけでお肌が一段と明るくなってキレイになったのに、今は頬にあるシミが消えないということも。


消そうとファンデーションを重ね塗りすればするだけ不自然に厚化粧になってしまいます!

これは絶対にやってはいけないNGメイク!

シミを消して絹のような透き通った肌にしたいなら、コンシーラーを活用しましょう。



コンシーラーの上手な選び方


出典:jp.pinterest.com


コンシーラーは硬めテクスチャーのものか、リキッドタイプがオススメです。

少し濃厚ですが、その分しっかりシミをカバーしてくれます。

ピンポイントで大き目の斑点やシミを隠したい場合はスティックタイプが簡単です。


上手なコンシーラーの選び方は、自分の肌色と同じ色のコンシーラーを選ぶこと。

つまりファンデーションより一段暗い色を選びます。

コンシーラーだけ明るい色を選んでしまってはシミを隠す以前にコンシーラーを塗った部分のみ浮き上がって見えてしまいますので要注意!



コンシーラーの上手な使い方


出典:jp.pinterest.com


シミが一番キレイに隠れるファンデーションとコンシーラーの相性は、「リキッドファンデーション」と「コンシーラー」最後に「パウダー」です。


まず化粧水、乳液、日焼け止め、下地クリームまでの準備が整ったら、リキッドファンデーションを顔全体にのせます。

続いてコンシーラーの出番です。

シミに直接塗るというよりも、隠したいシミより1~2回り大き目にコンシーラーを塗り、指でトントンと肌になじませ、境目をぼかします。


もしパウダータイプのファンデーションがお好みの場合は、ファンデーションの前にコンシーラーを用いましょう。

ファンデーションをパフでのせる場合は、コンシーラーを塗った部分を擦りすぎないように、あくまで優しく押さえる程度にしておきましょう。


最後に顔をもう一段明るく魅せるために、少しパールの入ったパウダーを大き目のブラシで顔全体にのせるのもお勧めです。

メイクのモチもよくし、きめ細かい女優肌にしてくれます。


ファンデーションを塗るときの一工夫でシミが消える!



出典:jp.pinterest.com


ファンデーションの塗り方を少し工夫するだけで、さらに簡単にシミを隠すことができます。

コンシーラーを塗る前の、リキッドファンデーションを使用する場合に使える裏技です♪


リキッドファンデーションをおでこ、目の間(鼻の付け根)、両方の頬、あごといった顔の中心にファンデーションをのせ、内から外に向かって広げていきます。

スポンジで伸ばして叩くを繰り返し、肌になじませていきましょう。

この段階でまだ消えていないシミがあるのなら、その周りに少量のリキッドファンデーションをのせ、指でポンポンと叩き、ぼかしていきます。


まだシミが気になるのなら再度この工程を繰り返します。

大変濃いシミでない限りはファンデーションで消える場合がほとんど。

それでもまだ消えないようであればコンシーラーで隠す工程に進みましょう!



いかがでしたか?

シミ隠しってこんなに簡単なの?と拍子抜けしてしまいそうですね。

ファンデーションの種類とコンシーラーの塗り方、使う順番さえ押さえておけば、大抵のシミは消すことが可能です!

自分の人生の中では、いくつになっても自分が主役で女優♡

いつまでもキレイでい続けるために、シミを隠す技を身に着けましょう!ぜひ参考になさってみて下さいね。

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking