気を付けるポイントはここ!リバウンドしにくい置き換えダイエット

手軽にできるダイエットとして、食事を酵素ドリンクやスムージー、シェイクなどに代える置き換えダイエットがあります。 置き換えダイエットは、リバウンドしやすいダイエットとしても有名なのは知っていますか? 実は、置き換えダイエットは少しのポイントに気をつけるだけで、リバウンドしにくくなるんです! 今回は、置き換えダイエットで気をつけるべきポイントをお伝えしていきます。

筋肉を落とさない



置き換えダイエットには、一食置き換える長期的なものと、三食全てを置き換える短期的なものと2種類があります。

短期的なものの場合には、ほぼ断食状態になりますので、激しい運動はせずにゆったりと過ごすことが推奨されています。


しかし、一食置き換える長期的なものの場合には、栄養素が足りなくなり筋肉が落ちてしまう可能性があります。

筋肉が落ちてしまうと、普段生活しているだけでエネルギーが消費される基礎代謝も下がり、痩せにくくなってしまいます。

残りの二食で、たんぱく質を取り入れながら筋トレやジョギングなどを行い、筋肉を増やすことでより一層代謝が上がり、置き換えダイエットのリバウンドを防ぐことができます。


置き換えダイエット前後の食事



出典:unsplash.com


一食のみの置き換えであれば、残り二食は栄養バランスを考えた食事がおすすめですが、三食全て置き換えた場合、前日や置き換えた後の回復食は特に注意が必要です。

置き換えダイエットでリバウンドする1番多いケースは、この置き換えダイエットが終わった後の吸収しやすい時にドカ食いしてしまうケースです。


そのために、置き換えダイエットに入る前日の夕飯から、普段のご飯の半分の量にして置き換えダイエットに向けての体の調整を行います。

前日の夕飯をセーブすることで、スムーズに置き換えダイエットへ移行できますし、胃などにも負担がかかりにくくなります。


そして、置き換えダイエット後には、おかゆと具なし味噌汁など回復食から始めましょう。

これを行うことで体にも負担がかかりにくくなりますし、ドカ食い防止になります。

置き換えダイエットを行い、回復食を行うと普段の食事に戻った時に今まで食べていた量よりも少なくなったとの意見が多く見られます。


安心しすぎない



出典:unsplash.com


そして置き換えダイエットのリバウンドでよくあることが、置き換えダイエットをしたからと安心してしまう事です。

いくら置き換えダイエットを行っても、安心して気を抜いてしまうと簡単にリバウンドしてしまいます。

偏った食生活や、食べ過ぎを防ぐことが大事です。

そして、毎日体重計に乗って体重の変化をチェックすることや、栄養バランスを考えた食事や規則正しい生活を送る事で、置き換えダイエット後もリバウンドを予防できると言えます。



いかがでしたか?

置き換えダイエットは、食事を置き換える気軽なダイエット方法ですが、リバウンドもしやすいダイエット方法です。

少しのポイントに気をつけるだけでリバウンドしにくくなるので、ぜひポイントを押さえながら置き換えるダイエットに挑戦して見てくださいね!

Writer : hawaii62 さん
元エステティシャンの主婦です

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking