「こんなに可愛かったっけ...!」と思わせる、ポイントグレードアップメイク術。【チーク編】

皆さんは毎日のメイクにチークを使用していますか? おフェロメイクやハンサムメイクなどメイクの流行もめまぐるしく変わっていきますが、その中でもチークの入れ方は重要な役割を果たしているのはお分かりかと思います。 入れ方やカラーひとつでメイク全体のイメージを変えることができるチークカラーで、もっともっと可愛く見せることができるテクニックを学んでイメチェンしちゃいましょう♡

チークの塗り方 基本のおさらい



出典:jp.pinterest.com


普段なんとなくチークを塗っている、自分に合うチークの入れ方が分からない、流行もすぐに変わってしまうのでどうしたらよいか分からない。そんな方は、まずチークの基本をおさらいして、正しいチークの入れ方でメイクをしてみましょう。



・チークを入れる位置


チークを入れる正しい位置は、黒目からまっすぐ下におろしたラインの少し外側と、小鼻と耳たぶの下をつなぐラインのやや上側の一致するエリアにチークを入れます。



・基本のチークの塗り方


1.パウダーチークをブラシにたっぷりと含ませたら、手の甲にチークをなじませ量を調節します。

2.チークを入れる位置から外側に向かって、ブラシをくるくるさせながら塗っていきます。

3.きれいにチークが入ったら、ブラシにパウダーファンデーションを取り、顔の外側に向かってぼかしたら完成です。


リキッドやクリームチークの場合はスポンジやパフ、手などを使って塗り方はパウダーチーク同様、いきなり乗せずにいったん手の甲で調節することが重要です。


イメージを変える チークの位置



チークの位置でイメージが大きく変わります♪

動画と画像でチェックしてみましょう!



・キュート


出典:jp.pinterest.com


頬のやや高い位置に丸くぼかすようにピンク系のチークをくるっと入れます。目元や口元をヌーディーにするとチークが際立ってキュートさがアップ。



・ヘルシー


出典:jp.pinterest.com


基本の位置よりやや低めに、横長にチークを入れます。カラーはオレンジ系やベージュ系で健康美をアピール。



・クール


出典:jp.pinterest.com


基本の位置から、少し高めの斜め上に向かってぼかします。カラーはオレンジやレッド系。上品なきちんと感がでるのでオフィスメイクにもおすすめです。


チークの種類



・パウダーチーク


 

NARS ブラッシュ


一番なじみ深いパウダーチークは、ほとんどの方が使用したことがあるのではないでしょうか。比較的オールマイティに使えますが、特にふんわり柔らかい印象のガーリーメイクではパウダーチークが

活躍します。



・リキッドチーク


アディクション チークポリッシュ


肌に自然な血色を加えてくれるリキッドチーク。みずみずしいテクスチャーで肌の質感にもうるおいを与えてくれるので、ヘルシーメイクやツヤっぽい大人メイク向きのチークです。



・クリームチーク


RMK フェイスポップ クリーミィチークス


ふんわり柔らかい印象に仕上げてくれるクリームチークは、キュートな雰囲気やナチュラルメイクにぴったりです。すっぴん風ナチュラルメイクではぼかしが重要!スポンジでぼかしながら広げると自然に仕上がります。



今まで何となくチークを塗っていた方、とにかく流行に乗ってチークを入れていた方、チークの基本をおさらいしたら、今度は流行ではなく自分に似合うカラーや自分のなりたい雰囲気でチークを入れてイメージチェンジしてみませんか?!

Writer : choco さん
美容と料理が大好きなママです。 いくつになってもキレイでいれるよう日々努力中です!

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking