ぱっちりeyeは作れる!!一重・奥二重のアイメイク法♪

雑誌などでもよく目にするメイク特集!でも二重の人向けのメイク法ばかり。同じようにしてみても目の形が違うしなんかうまくいかない。もっとメイクを変えたいけどやり方がわか らない。 そう思っている人も多いのではないでしょうか。 でも大丈夫!!自分に合ったメイク法を知ってしっかりコツさえつかめばぱっちりeyeを手に入れることができるのです♪ではさっそく一重さん、奥二重さんそれぞれに合ったメイク法を見ていきましょう。

一重さんはダブルラインが決め手!



出典:jp.pinterest.com


まぶたが腫れぼったく少し重たい印象がある一重さん。

しかしまぶたににアイシャドウやアイライナーで線を描き二重のように見せてくれるダブルラインというメイク法を取り入れるだけで印象がガラリと変化するのです!!


・アイシャドウはマットタイプのブラウン


出典:jp.pinterest.com


目を大きく見せて肌の色を引き締めてくれるブラウン系を選ぶのがオススメ!

ラメやパール感が強いものやピンク系は瞼の腫れぼったさを強調してしまうので避けて選びましょう。


まず薄いブラウンをアイホールに塗ります。

そしてここからが重要なダブルライン!!

目を開いた状態で理想の二重の線のところ(目安は眼球の上あたりのくぼみ)に濃いブラウンのアイシャドウで細く線を描きます。

なるべく細い線を描いたほうがより自然な仕上がりになるので意識しましょう!

これだけで目の大きさが格段に変わります!!

またダブルライン専用のアイライナーも発売しているのでそちらを試してみるのもいいかもしれません♪



・アイラインは太めにおもいきって!


出典:jp.pinterest.com


一重さんは細いアイラインだと瞼に埋もれてどうしても隠れてしまうので、目を開いた状態でアイラインが見えるところまでしっかり描きましょう。


パッチリeyeにはマスカラも重要!

瞼の重みでまつげが下がってしまいがちなので、ビューラーでしっかりカールさせ、マスカラは下地を使用してから塗るのがいいでしょう。

マスカラはボリュームタイプよりロングタイプの方がオススメ♪

下瞼にはハイライトを入れて、その下には薄いブラウンで影を作るとより涙袋が強調され目力アップ!!


奥二重さんは濃い色に注意!!



出典:jp.pinterest.com


切れ長eyeで一見クールな印象を持たれがちな奥二重さん。

しかしメイクの色味に気をつけるだけで可愛いぱっちりeyeになることができるのです♪



・アイシャドウは肌に近い色で


出典:jp.pinterest.com


一重さんでは避けたほうが良かった肌と同系色のアイシャドウ。

しかし奥二重さんにはベージュやピンクベージュがオススメです!


ですが赤みの強い色は腫れぼったく見えてしまうのでNG!

またラメやパール感が強いものもやはり避け、マットタイプにしましょう。

濃い色を使用してしまうと、せっかくの二重の幅が消えキツイ印象の目元になってしまうので要注意です!



・アイラインはブラウンで細く!


出典:jp.pinterest.com


まつげの間を埋めるように際になるべく細く描いていきましょう。

そして奥二重さんはアイラインがにじみやすいので、リキッドアイライナーを使用しましょう。

色はブラウンがオススメ!!

優しく可愛らしい印象になります♪

目尻から少し出して下向きに描くと、たれ目になってより可愛く!


マスカラは根元から押し出すようにしっかり塗ります。

下瞼は一重さん同様ハイライトを入れ、薄いブラウンで影をつくって涙袋を強調しましょう。


つけまつげの活用も♪



出典:jp.pinterest.com


つけるだけで華やかな印象にしてくれるつけまつげ。

シチュエーションや気分に合わせて、いつものメイクにプラスしてみるのもいいですね♪


・一重さんには・・・ フルサイズのまつげを使用しましょう。

真ん中が長くなってるデザインは、目を丸く可愛く見せてくれるのでオススメです。


・奥二重さんには・・・ フルサイズを使用すると目頭部分が取れやすいので、部分用つけまつげを使用し目尻につけるのがオススメ!

もしフルサイズで気に入ったデザインがあれば、自分でカットして合わせててもいいと思います。



いかがでしたでしょうか!

いつものメイクを少し変えるだけでぱっちりeyeに!!

みなさんも自分に合ったメイク法をぜひ試してみてくださいね♪

きっと新しい自分に出会えますよ☆ 

Writer : rico さん
コスメや美容が好きな1児の娘ちゃんのママです♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking