寝るだけでも痩せるってウワサ!睡眠ダイエットにはコツがある♪

世の中には様々なダイエットが溢れています。 皆さんは、その内でひとつでも挑戦したことはありますか? もし頑張らないダイエットがあったら、ぜひその方法を知りたいと思いますよね! 実は、睡眠時間によって痩せることができる「寝るだけダイエット」が今話題なんです… 「そんな寝ているだけでダイエットなんて!」と思っている方は、ぜひこれを読んで寝ながらダイエットに挑戦してみてください♡ その効果は、なぜ今流行しているのか? 「理由」が分かるはずです。

寝ているだけでダイエットができる理由



出典:www.weheartit.com


寝ながらダイエットと聞くと、「そんな魔法のようなダイエットがあるの?」と疑問を持たれる方が多いと思います。

でも、実際は体の自然な力を活動させることで痩せる体質を作っていくことが基本になるので、科学的にも証明されているんですよ!

睡眠について学ぶと、なぜ痩せられるのかが分かってきます。



・寝るだけダイエットとは?


睡眠は人間には欠かせないものですが、睡眠中にダイエットができるというのはとても嬉しいですよね。

しかも、ダイエットだけではなく美容効果にも良い…ということもわかってきています。


ここでは、なぜ寝るだけでダイエットになるのか?について、解説していきたいと思います♪



1.睡眠中に消費されるカロリーは300kcal


毎日正しく寝るだけで、睡眠中は300kcalを消費されると言われています。

この正しい睡眠をとるだけを1か月続ければ約1kgの減量効果があるんですね。

これを利用したものが「寝るだけダイエット」です。



2.寝ている間に出るホルモンを活発にする


寝ている時に、カロリーを消費しているのは主に「成長ホルモン」という脳の下垂体という部分から出ているホルモンで、寝ている間に体のダメージを回復してくれるホルモンです。

これは、別名「痩せホルモン」とも呼ばれ、体にとって良い効果を発揮するホルモン。

この痩せホルモンを活性化することが寝るだけダイエットの本質です。



3.しっかり質の良い睡眠をとること


睡眠時間だけでなく質の良い睡眠をとると、「レプチン」という食欲を抑える効果のあるホルモンが増えるため、無駄に食べることが少なくなるという研究結果もあるのです!


正しい睡眠ダイエットのやり方とそのコツを紹介♡




効果があると証明されている寝るだけダイエットですが、その方法にはしっかりとした理由があるので、正しい方法とコツを紹介していきますね♪



1.寝ている間の3時間が大切


この夜中の3時というのは、痩せホルモンの「成長ホルモン」が一番分泌されるのは、深い睡眠をとっている時。

深い睡眠はノンレム睡眠という体も頭も寝ている状態です。

眠りについてから、90分のサイクルでノンレム睡眠〜レム睡眠(脳は起きている状態)を繰り返しており、このサイクルで一番睡眠が深くなっている最初の3時間に熟睡できるていると、質の良い睡眠に繋がります。



2.7時間は睡眠時間を確保する


人間のホルモンは、睡眠不足になるとバランスを崩しやすい体質になると言われています。

忙しい時でも、7時間は睡眠時間を確保するようにしてください。

そうすると、ホルモンバランスがとても良くなり、体質的に痩せやすい状態を作ることができますよ!



3.就寝直前の寝酒を避ける


寝る前のお酒は、体が温まって寝入りは良くなることが知られていますが、睡眠の質が落ちてしまうことは知っていますか?

体はアルコールを処理しようと働いてしまい、体の疲れが取れにくい状態となってしまうので、晩酌をする方はできれば酔いが冷めるくらいの状態でベットに入ることを意識してみてくださいね。

アルコールだけでなく食べ物も同様で、胃が働いたまま睡眠に入ってしまうのを避けるため、晩食や晩酌は睡眠の3時間くらい前には済ませておくことがオススメです。



4.就寝時間が毎日バラバラはNG


体は、脳の「松果体(しょうかたい)」という場所で睡眠に入るためのホルモンを作り、日内リズムを調整しています。

睡眠時間がバラバラになってしまうと、体はいつ睡眠ホルモンを分泌していいのか分からなくなってしまうんですね。

仕事でどうしても睡眠時間が一定にできないという方は、毎日の起床時間を決めてその時間を目標にすることがお勧めですよ!

そうすれば、朝同じ時間に起きるという日内リズムを守ることができるので、体はそれに合わせて反応してくれます。


寝るだけダイエットには美容効果もある♡



出典:www.weheartit.com


寝るだけダイエットには、確かな効果があることや、正しい方法・コツなどを紹介しました。

ここまで説明した内容で、察しの良い方はもう気づいているかもしれませんが、ダイエット以外にも美容にも良いことが分かってきています。



1.肌が生まれ変わるシンデレラタイム


肌の修復や生まれ変わりには、ダイエットの効果にも関係している「成長ホルモン」の活躍が大切。

先ほど、痩せホルモンの「成長ホルモン」が一番分泌されるのは、深い睡眠をとっている時だと説明したように、就寝直後の3時間はシンデレラタイムとも言われています。

この時間帯に熟睡することで、美肌にも繋がるんですね。



2.睡眠直後の3時間があなたの美肌を作る


この3時間を熟睡することで「美肌」が作られるため、寝入りを良くするためには、「温める・リラックスする」この2つが重要です。

入浴は、体を温めるためにとても大切。

シャワーだけで済ませず、温め効果やリラックス効果を高めるため好きなアロマが入った浴槽にゆっくり浸かったり、寝る前にベットを湯たんぽなどで温めるなどすることで寝入りが良くなります。



3.睡眠は最高の美容液♪快眠するためのコツ


質の良い睡眠をとるには、睡眠をとる部屋の環境が関係してきます。

そのため室温を保つと同時に、夏は除湿・冬は加湿するなどして、適度な気温や湿度を保つことが大切ですよ。

また部屋の照明も大切で、真っ暗でも良いのですが、暗すぎると寝入りが良くない方が多いので、そんな方には置きライトがオススメ。

「ほんのり明るい」くらいの明かりで心地よく眠ることができます。



寝るだけダイエットは、基本的に睡眠をしっかりとることで体の自然に働く力を最大限にして、痩せる体質や美肌を作るなどの効果を期待しているもの。


忙しい日には睡眠時間が7時間も取れないという方もいると思います。

もちろん、目安は7時間しっかり取ることが大切ですが、就寝直後の3時間がとても大切なことを思い出してください。

その3時間をしっかり快眠できていれば、大きくバランスを崩すことは少ないので、その時間に熟睡できるよう入浴してリラックスしたり、体をしっかり温めたりできる努力をしてみてください。


睡眠から体の調子を整えていくことが寝るだけダイエット。

ぜひ試してみてくださいね♪

関連記事

Writer : emiko0702 さん
美容と映画、旅行が大好きです♪
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking