ご飯を食べると本当に太りやすいの?

ダイエット方法の一つとしてメジャーになった低炭水化物ダイエット。 ご飯やパスタやパンなどの小麦製品の摂取を控える方法ですが、炭水化物はそんなに悪者でしょうか? 実は日本人の主食となっているご飯は、最も腹持ちも良くカロリーコントロールしやすい食材なのです。

出典:Photopin

 



低炭水化物ダイエットの落とし穴


出典:Photopin

 

脂肪と直結して考えられがちな糖分を沢山含んだ炭水化物。

そもそも炭水化物を食事から大幅カットして問題無いのでしょうか?


炭水化物は、ダイエットの敵とばかりに敬遠されがち...ですが、体には必要な成分です。 不足すると疲れやすくなりほか、集中力の低下などの症状が現れます。

出典:microdiet.net


炭水化物には沢山の糖分が含まれており、これは脳の働きをサポートするエネルギー源となっています。

そのエネルギー源が不足するので、極度な炭水化物抜きダイエットを行うと「疲労感」や「元気が出ない」、「頭がボーっとする」などの弊害が起こります。

短期間でダイエットをした経験のある方なら、一度はこの弊害に陥ったことがあるはず。

極度な低炭水化物ダイエットにはデメリットもあるので、炭水化物を控えるなら夕食でカットするのがポイントです。




全ての炭水化物がダイエットの敵?



パスタやパンなどは、主食として加工する段階で油脂を使いますのでダイエットに向かない理由も判るのですが、お米にはたんぱく質やビタミンBなどの栄養素も含まれています。

白米を玄米にしたり5分つきなどにするだけで格段に摂取できる栄養素が増え、咀嚼回数も増えますので実はご飯はダイエットに向いています。

主食となっている炭水化物の中でも最も腹持ちも良く、お腹にずっしりと食べ応えのある食物ですので満足感も得やすいです。

この「食べた!!」という満足感はダイエットをする上でとても大事なポイントなのです。




ご飯をガッツリ食べたい方はコチラもおススメ



マンナンヒカリは、お米といっしょに炊くだけでカロリーを33%※1もカット。健康でいたいけど無理ながまんはしたくない、食事にごはんは欠かせない、そんな方に最適です。

出典:大塚食品

 

こんにゃくをお米の形状に作ったもの。

玄米ご飯の約2倍の食物繊維も摂取でき、お米に含まれる糖分をカットしてくれます。

こちらの商品は冷凍保存もできるので、一人暮らしの方や自分用のみ置き換えたい方にもおススメ。

炒めたり、炊き込みにも使えます。




ご飯を食べながらダイエット「おむすびダイエット」


 

白米を玄米に置き換えたり、玄米にこんにゃくを混ぜたりと、色々な形でお米を食べながら糖分を減らす方法をお伝えしましたが、最近では冷えたご飯をメインに食べる「おむすびダイエット」も密かなブームです。

ご飯が冷えるとできる「レジスタントスターチ」という成分が胃腸で消化できない性質のため、冷えたお米の炭水化物に含まれる糖分がエネルギーになりにくくなるからです。


お米はすりつぶして加工したもの(お餅やライスペーパーやヌードルなど)は消化が早くて吸収が良すぎて腹持ちが良くありませんのでなるべく手を加えていない玄米のままや粒の残ったまま食べましょう。

良質のたんぱく質が沢山摂取できるお豆腐が入ったお味噌汁などと、ご飯は栄養の面でも高相性です。

また、ご飯自身にもたんぱく質も食物繊維も含まれており、カロリー計算もしやすい食材です。




いかがでしたか?

ご飯の摂取量や性質をコントロールしてダイエットできればこんなに便利な食材はありません。

是非ご飯を有効利用したダイエットに挑戦してみて下さいね♪

関連記事

Writer : LEON さん
海とワインを愛する主婦 趣味はドライブ 悩みはシミそばかすなどの肌トラブルやアレルギー
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly