気になる後頭部の絶壁をカバー!簡単オススメヘアアレンジ

人に言えないだけで、みんな何かしらコンプレックスはありますよね。目が小さい、鼻が低い、太っているなど、さまざまです。頭の形も同様で、「絶壁」だと流行の髪型にできなかったり、バランスが悪くなったりして悩んでいる方も多いはず。 頭の形は変えられないけど、上手にカバーすることはできますよ。今回は、簡単に絶壁をかくすヘアスタイルをご紹介いたします!

前下がりボブにする



出典:jp.pinterest.com


前下がりボブにすることで、絶壁部分である後頭部に髪の厚みが出ます。

このボブは長さも重要で、長めのボブにしてしまうと髪の厚みが絶壁部分ではなくなってしまい、カバーできなくなるのでご注意を。

後頭部の長さは耳の下あたりにそろえ、前髪部分を少しだけ長くなるようにすると、バランスがよくなります。


まとめ髪にする



出典:up.myreco.me

hanji yuma @loren_yuma


ちょうど耳のラインにまとめた髪がくるようにすると、ちょうど絶壁部分がカバーできます。

そして次に重要なポイントは、トップにボリュームを出すこと。

そうすることにより、全体的なバランスも良くなるのでおススメですよ!


パーマヘアの方はこれで簡単にカバーすることもできますが、ストレートヘアの方はホットカーラーやコテを使って巻き髪にするとやりやすいです。


お団子ヘアにする



出典:up.myreco.me

ヒロタテツヤ @hirotetu68


さきほどとは少し違い、まとめた髪を上のほうに持ってくるお団子ヘアも、目線が上に行き絶壁をカバーするヘアスタイルになります。


そしてお団子ヘアで重要なポイントは、お団子の下の部分にボリュームを出すこと。

耳の後ろの髪の毛を少し引っ張って、丸くボリュームを出すだけでOKです!

あとは全体のバランスを見て、トップにボリュームを出すか決めてください。


シュシュを使う



出典:weheartit.com


アレンジが苦手!という方には、シュシュがおススメです。

シュシュが絶壁部分にくるように髪を束ねれば、それだけでボリュームが出てカバーできます。


ここで重要なポイントは、大き目でボリュームのあるシュシュを選ぶこと。

ボリュームのないシュシュを使うと、かえって絶壁を強調してしましますので注意してください。


また上の方でポニーテールにしても、シュシュに目線がいくのでカバーできますし、後ろに膨らみを持たせれば完璧です。


帽子をかぶる



出典:jp.pinterest.com


1秒でコンプレックスを隠してくれるアイテム、帽子です。


帽子の中でも、絶壁をカバーするのに特におススメなのはベレー帽。

適度にふくらみがあってカバー力抜群ですし、カジュアルにもクラシカルな雰囲気にもなれるので、どんなシーンにもマッチして使いやすいです。


またニット帽も絶壁をカバーするのに向いていますが、毛糸の太いものを選んでください。

細い毛糸や薄手のニット帽を選んでしまうと、ボリュームが出ないので絶壁を強調してしまいますよ。



いかがでしたでしょうか?

絶壁を治すことはできませんが、簡単にヘアアレンジでカバーすることができます。

どんな髪型でも試せるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Writer : shiraco さん
美容とグルメとダイエットに興味津々な白子です!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking