MyRecoトップ > ボディ・ヘルスケア > より効果を確実にするために!サプリメントを飲む正しい時間帯って?

より効果を確実にするために!サプリメントを飲む正しい時間帯って?

忙しい毎日の中で、3食きちんと食べるのは難しいことです。なので、栄養の補助としてサプリメントを使用している方も多いと思います。毎日なんとなく時間のある時や気が付いた時にのみがちですが、サプリメントの効果を最大限に引き出すには、飲む時間が重要です。

飲むタイミングが書いてない理由


 

出典:weheartit.com

 

サプリメントは明確に効果があるわけではないので「薬」ではなく、「健康補助食品」に分類されています。

そのため薬事法により飲むタイミングを明記することを禁止されています。

これは医薬品と間違えるのを防ぐためです。サプリメントに効果や副作用が書いていないのも、同じ理由です。

しかしサプリメントの種類によって、ベストなタイミングはあります。種類ごとに見てみましょう。

 

ビタミン系(ビタミンBやC、E)


 

出典:weheartit.com

 

これらは食べ物を吸収・分解するときに、一緒に体内に吸収させるのが最も効率がいいです。

 

食後30分以内に飲みましょう。

ビタミンBやCは「水溶性ビタミン」という種類で、水に溶けやすい性質を持っています。

体内に蓄積される量は少なく、すぐに体外に排出されてしまいます。

 

そのため、1日に複数回に分けて飲みましょう。

またビタミンBは運動するときに、食べたものをエネルギーに変えるのに必要な栄養素なので、運動する30分前に飲むと効果的です。

 

カルシウム・マグネシウム


 

出典:weheartit.com

 

ビタミンのサプリメントと一緒に飲みがちですが、この2つはアルカリ性のため、食後すぐに摂取すると胃酸を中和してしまい、消化不良の原因となることがあります。

食後2~3時間は避けて、食前や就寝前に飲みましょう。

 

DHA、EPA、コエンザイムQ10


 

出典:www.instagram.com

 

これらは元々魚に含まれている栄養素です。

つまり脂に溶けやすい性質を持っています。

食前に摂ると吸収されにくいので、食事中や食後に摂りましょう。

 

脂分が多いものと一緒に摂ると、より効果が得られます。同じ性質を持つビタミンAやDも、同じタイミングです。

 

アミノ酸(プロテイン、アミノ酸、ペプチド)


 

出典:www.instagram.com

 

これらは身体や筋肉を育てたり、筋肉が消費するエネルギーの源になったりします。

目的によって飲み方を変えましょう。

 

まずエネルギー源として使いたい場合は、食前や一日の活動の前に飲みましょう。

1日の活動やスポーツの前に摂ると、スタミナを維持して、体力の消耗を抑える効果があります。

アミノ酸の中でも、特にBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)はそのまま筋肉のエネルギー源として使われます。

 

筋肉痛を防いだり、早く疲れを回復させたりする場合は、就寝前に飲みましょう。

睡眠で1日の疲れをとり、翌朝スッキリ目覚めることができます。

 

特に就寝後1~3時間は「筋肉づくりのゴールデンタイム」とも言われます。

成長ホルモンが多く分泌され、筋肉の修復が行われるからです。

アミノ酸の中では、体内に取り込まれるのが早く、吸収効率もいいペプチドがおすすめです。

 

筋トレをした日はプロテインを飲むという方も多いでしょう。

筋トレは筋肉を傷つけて、細胞を修復させることで、筋肉を大きくさせます。

そのため、修復時にアミノ酸が必要です。

トレーニング直前から少しずつ摂取し、トレーニング終了までアミノ酸を切らさないようにしましょう。

 

美容系サプリメント(コラーゲンやイソフラボン)


 

出典:weheartit.com

 

美容系サプリメントの多くは、肌を整えてくれる効果があります。

筋肉と同じく、肌も就寝中に細胞が修復されるので、これらのサプリメントも就寝前に摂取しましょう。

夜は消化・吸収効率が良く、体内の新陳代謝も活発になるので、むくみや便秘といった症状向けのサプリメントも就寝前が効果的です。

 

 

いかがだったでしょうか。

規定の量を守ったり、水と一緒に飲んだりした上で、時間帯も考えるとより効率よく、栄養を摂取できます。

基本を守って、より効果的にサプリメントを活用しましょう。

この記事をみんなに共有する

出典: weheartit.com

あなたにオススメ

MyRecoトップ > ボディ・ヘルスケア > より効果を確実にするために!サプリメントを飲む正しい時間帯って?