夏バテ髪をレスキュー!ダメージヘアの修復方法☆

夏は海、山にと楽しい事が沢山♡ 遊びに夢中で気づけば髪の毛ボロボロ!なんて事ありますよね?  傷んでしまった髪はグシャグシャでツヤが無くてまとまりません。鏡を見るのも泣けてくるほど・・・ 芸能界一美しい髪の毛と言われている仲間由紀恵さん・・・!とまではいかなくとも、せめて綺麗にしたい!艶のある髪にしたい! そんな方に、夏のお疲れヘアを修復する方法をご紹介致します☆

出典:laughy.jp

 



傷んでしまった髪の毛は元には戻らない!


出典:pixabay.com

 

髪の毛は細胞が頭皮から出て来て、死んだ細胞の集まりです。

ですから傷んだ髪の毛には、自分で修復する能力を持っていません。

だから元に戻らないというのも納得できますね。


痛みきった髪の毛はまとまらず、さらには脱色してしまったり切れてしまったりしてしまいます。

レジャーに出かける時にはお顔や体のUVはしっかりしているのに、髪の毛の予防対策は忘れがち。

特に海!海岸にいる時は帽子を被っていても、海水浴で競泳用帽子を被るなんて事はちょっと恥ずかしいし、そんな人いませんよね。

この海水がまた曲者で、海水をたっぷり吸った髪の毛は太陽に照らされて更に痛んでしまいます!


お肌は古い角質が生まれ変わるのに正常なら28日周期ですけど、死んだ細胞の集まりである髪の毛は、伸びるのを待って新しい綺麗な髪の毛が生えるまで切るしか無い!

それには相当な時間を要します。

とてもじゃないけど待てませんよね・・・。




プロに任せるのが一番!


出典:pixabay.com

 


一番は髪の毛のプロ!美容師にまかせて修復してもらうことです。


最近ではヘッドスパをしている美容室も多く、お疲れヘアのダメージ修復もしてくれます。

最近では天然セラミドを使って、髪のバリア効果や保湿効果を補ってくれるところもあるようです!

お店にもよりますが、だいたい5000円〜10000円くらいの価格帯で施述してくれるようです。


少々お金も必要になりますから、本来は1~2週間に1度はプロの施術をしてもらうのが良いのですが、1度してもらってあとは自宅で美容師おすすめのヘアケア商品を使って修復させると良いかもしれませんね。




プロおすすめイスラエル商品で自宅ケア☆


リペラシオン ヘアマスク


サロン専売商品として販売されているMOROCCANOIL.は海外モデルにも人気で、レディガガやビヨンセも愛用、日本ではシルクさん、安めぐみさんなどが多数愛用しているそうです♡


こちらは集中補修ヘアマスクで、5~7分トリートメントすればハリ・コシと潤いが蘇るというもの♪

イスラエル商品ですが、製造はアメリカでしているそうで、モロッコから取り寄せたアルガンオイルを使用しています。

ただ、ノンシリコンではありませんのでご注意を!


海外モデルや日本の芸能人も愛用しているとあって、最近では雑誌で紹介されたり、芸能人がブログで紹介しています☆

是非、その効果をあなたの髪で試してみてください♪




驚きの逆転発想!熱処理して定着させてしまう方法



傷んだ髪に更にドライヤーの熱をあてるとより一層傷んでしまう気がしますが、最近では逆に熱で吸着させてしまおうという製品が開発されました!


こちらは高浸透、高持続、即効性で

①ツヤ感アップ

②ハリコシ感アップ

③サラサラ感アップ と言うことなしの商品です!

使い方もすごく簡単で、つけてドライヤーで乾かすだけ。


こちらもプロがおすすめする商品で、日焼けで傷んだ髪はもちろん、ヘアカラーやドライヤーやアイロンの熱、パーマなどで傷んだ髪にもすごく良いと絶賛されています。

定価は2000円なのでコストパフォーマンスも◎。

気に入った方は180mlの業務用もあるようですので、美容師さんに訪ねてみると良いかもしれませんよ♡




いかがでしたでしょうか?

傷んだ髪の毛の修復をプロにまかせる方法ももちろんですが、まずは紫外線カットのヘアケアスプレーなどで予防してから出かけるようにして下さいね。

自宅で簡単にヘアケアできる商品と普段使いの商品を数種類、常備しておくと良いかもしれませんね。

夏のお疲れヘアは夏のうちにケアして、美髪で秋を迎えましょう♡


関連記事

Writer : 加藤 彩可 さん
料理、美容、旅行、車で走る事が大好きな自営業兼主婦です。自分の今迄の経験を活かして役に立てる記事を書いて行きたいと思います♪ 美容業界で長年働いて来てるのと、自分が超敏感肌でアレルギーもあるので対処法など知識はある方だと思います。男友達も沢山いてるので、恋の悩みや男心などもアドバイスできるかも。よろしくお願いいたします❤
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly