実は超優秀!?もう一度見直そう、ラジオ体操のこと

ラジオ体操といえば、誰もが小さい時にやった国民的なストレッチといっても過言ではありません。そして今、ラジオ体操が健康にいいと再注目されています。どんな効果があるのか、見てみましょう。

ラジオ体操の効果とは


 

出典:weheartit.com

 

そもそもラジオ体操は国民の健康増進のため、年齢に関係なく、全身をストレッチできるようにつくられたものです。正しく運動すると、全身の筋肉が隈なく動かされ、筋肉量を増やしたり、血流を改善したりする効果があるとされています。

特にデスクワークが増えた今日、腕を上げたり、回したりする頻度が低くなり、肩こりに悩まされている人がラジオ体操を行うと、改善される傾向があるそうです。

 

他にも便秘・冷え性の改善や血圧・血糖値の低下、ダイエットにも効果的とさせています。

また上体をしっかり動かす運動では自律神経を整え、体を後ろに反らす運動では頭を刺激し、偏頭痛などが改善されたという研究結果もあります。

 

ラジオ体操の効果的なやり方


 

出典:weheartit.com

 

まず、何よりもお手本通りに行うことです。

最初は動画を見ながら、細かいところもチェックして行いましょう。

きびきびとした動きで真剣に行ってください。

 

ラジオ体操は第四までありますが、第一と第二を行うのがおすすめです。

1つのラジオ体操が約3分で、ダイエットをしたい人は1日15分体操を行うのが最も効果が高いとされています。

 

身体が硬い人や普段運動してない人がラジオ体操をやると、体に負担がかかる可能性があります。

それを防ぐため、最初は気持ちいいと感じる程度で行いましょう。

関節を柔らかく使い、常に腹筋に力を入れて動かすと腰痛が防げます。

 

時間帯別ラジオ体操の効果


 

出典:weheartit.com

 

どの時間帯にやるかによって、ラジオ体操の効果が少し異なってきます。

自分の求める効果に合わせて、ラジオ体操をやってみましょう。

 

朝に行うと、血液が体中を循環し、神経や脳、体をすっきり目覚めさせることができます。

また朝の運動を習慣化させることで、体のリズムを整えることもできます。

殆どの人がラジオ体操なら体が覚えているので、体を目覚めさせるために新しいことを覚える必要がありません。

朝からシャキッとしたい人、時間を有効的に使いたい人におすすめです。

 

午後に眠くなってしまう人は、昼食後にラジオ体操を行いましょう。

内臓に集まる血液を循環させることで眠気を防ぎます。

またラジオ体操をすると、「セロトニン」と呼ばれるリラックス効果のある物質が分泌されるため、下がりがちな仕事の意欲を上げることができます。

サラリーマンは取り入れてみたら、いかがでしょうか。

 

昼から夕方は、一般的に最もカロリーを消費する時間帯です。

特に「16~18時の間」はダイエットのゴールデンタイムです。

しかしその時間帯は、仕事や家事に追われている人も多いはず。

そんなときは「少し体を動かしてから」ラジオ体操を行うと、ゴールデンタイムにやった時と同じ効果が狙えます。

例えば帰宅で歩いたり、食事の準備をしたりしてからです。

そうすると体が温まった状態で体操を行うことができます。

 

夜のラジオ体操も効果があります。

夜に行うと、一時的に体温が上がります。

人間は上がっている体温が下がると眠気が出てくる仕組みになっているので、夜のラジオ体操で熟睡することができるようになります。

寝る2時間前に行うと、最も効果的です。

またストレッチの効果もあるので、疲労がたまっている人にもおすすめです。

寝る直前は睡眠の妨げになるので避けましょう。

 

 

ただのラジオ体操でも、幅広い効果を得ることができます。

あなたも子どもの時を思い出して、ちょっとだけ真剣にやってみてはいかがでしょうか。

自動保存しました

この記事をみんなに共有する

出典: weheartit.com

あなたにオススメ

MyRecoトップ > ボディ・ヘルスケア > 実は超優秀!?もう一度見直そう、ラジオ体操のこと