【厳しさ別】オフィスでもネイルをしたい…!職場のレベルに合わせたオフィスネイルデザイン12選

オフィスでできるオシャレは限られるもの。 ネイルも例外ではありません。 ネイルに対して寛容でほとんどのデザインがOKなところもあれば、派手でない程度、そしてネイルNGなところまであります。 今回は、そんなオフィスネイルのネイルデザインについてご紹介します。 厳しさ別で分けていますので、自分の職場に合ったネイルを楽しんでみてください♪

ネイルNGなんです→カラー無しのクリアジェルで健康的な指先に



ネイルがNGの方は、ネイルアートは諦めて自爪のケアを。

透明のベースコートとトップコートを塗るだけで爪にツヤが出て健康的に見えます。


セルフネイルでもぜひトライしてみてください♪



ネイルを塗っているといいう感じはしませんが、爪がきれいなだけで手元がきれいに見え好印象を与えることができます。


また、ネイルサロンでは爪のケアを行ってくれるところもあります。

すっぴん爪だと、ケアをしているかしていないかの差が一目瞭然で分かってしまいます。


画像は、ジェルネイルで長さ出しをして爪の形を整えているところ。

油断せずにケアを怠らないようにしましょう。

爪が補強されるので、自爪が薄くてお悩みの方にもおすすめです。


NGじゃないけど厳しめ→単色のワンカラーに控えめなストーンをのせて



ネイルにあまり寛容でない職場でいたら単色ネイルが無難。

色はピンク・ピンクベージュ・ホワイトのようなオーソドックスなものを選びましょう。


ストーンをさりげなくワンポイントでのせるとネイルをしている気分も高まって嬉しいですね。



上の単色ネイルと似ていますが、ストーンをの位置変えるだけでかなり印象は変わります。

単色ネイルとストーンを使ったネイルデザインにしようと思う方は、ぜひストーンにこだわってみてください。


カラーも似ていますが、この画像は肌色より少し明るめのカラーなので爪がきれいに見えますね。

細かくカラーにもこだわるとベーシックなヌーディーカラーでもたくさん楽しむことができます。



ワンカラーでもグラデーションにすると一気にオシャレ度がアップします。


キレイな指先だったら、仕事をしていても気分が上がりますよね♪



グラデーションネイルにアクセントとしてシルバーのホロを加えています。

派手でないのに、上品で素敵なネイルデザインです。


根元がクリアのグラデーションデザインなら、爪が伸びてきても不自然に見えないというメリットもあります。


普通くらいかな?→誰からも愛されるフレンチネイルで上品に



ネイルに関して厳しくないとはいえ、派手すぎてもオフィスで浮いてしまいます。

そんな中フレンチネイルは男女受けが抜群のネイル。


嫌味がなくシンプルなフレンチネイルが人気です。


上司から見ても一番受けがいいのはホワイトフレンチでしょう。

一番オーソドックスですが、清潔感があり上品なネイルデザインです。



ベージュカラーをベースにゴールドをのせたフレンチネイル。

フレンチネイルならラメのような少し派手なカラーでも目立ちすぎません。


職場的にOKなら、少し派手目な色に挑戦してみてもいいかもしれませんね。



落ち着いて見せたいならグレージュカラーのような少しくすんだ色をベースに使うこともおすすめです。


細いゴールドのフレンチなら大人っぽいく上品に仕上がります。

薬指のみ鮮やかなピンクでシンプルながらおしゃれな印象です。


ネイルには寛容です!→派手すぎず、オシャレに見えるデザインを



ネイルに対して寛容で、周りでも多数の女子がしているのであればデザインに困ることもあまりないでしょう。


それでもやはり、オフィスでは落ち着いたカラーがベターですよね。

接客業など華やかさが求められる職種以外は、派手なカラーは気がひける方も多いのではないでしょうか。

そんな時は、ベースの色を冒険しすぎないで、デザインで周りと差をつけてみましょう!


例えば上のネイルデザイン。

ホワイト〜ベージュのカラーに、2種類のフラワーアートが施されています。


派手ではないけど女性らしく、爪を見るたびにモチベ―ジョンが上がりそうです。



指によって少しずつデザインの違うネイル。

レッドカラーや大粒ラメが華やかさを演出し、グレージュが落ち着いた大人っぽさを追加しています。



デザインで差をつける押し花ネイル。

ベースが派手でないので職場によってはオフィスでも通じます。


職場的に厳しそう…という方は、押し花の色合いを少し控えめにしてみていかがでしょうか?


 

いかがでしたでしょうか?

女性たるもの、オフィスでもオシャレを楽しみたいですよね!

決められた規則の中でも、可能な限りオシャレをしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

Writer : aprinzel さん
美容系の情報収集が好きな20代女子。イエベ秋。 皆様のお役に立てるような情報を提供できるように頑張ります!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly