花粉で肌がボロボロ…敏感な肌にも使える万能クリーム特集

せっかくお散歩が気持ちいい季節になったのに花粉症のせいで肌はボロボロ。外出なんてしたくない!そんな悩みはありますか?今回は花粉症で肌が荒れる理由と敏感肌にオススメの保湿クリームをご紹介します。待ち焦がれた春に明るいコスメとファッションでお出かけできるように春のスキンケア情報をしっかり予習しておきましょう。

春もキレイでいたいから!花粉症向けスキンケア対策しよう



出典:jp.pinterest.com


春は温かく晴れの日も増えて活動的になる季節。

心は温かい日差しに浮き立つのに「外に出たくない、イライラする、頭がボーっとする、肌がカサカサする…。」

そんな憂鬱な気持ちにさせるのは花粉症があるからではないでしょうか?


春になると町中のショッピングモールはパステルカラーで溢れるのに、おしゃれして出かけられないのは鼻回りが口周り、頬のあたりがカサカサして乾燥肌になっているからかも。

今回は花粉が原因で発症する肌荒れのスキンケア法をご紹介します。


花粉症で肌荒れしてしまう3つの理由とは?



出典:jp.pinterest.com


花粉症の時期に肌がイガイガしたり、カサカサしたり、かゆみや赤みを帯びるのは何で?

原因は大きく分けて3つ。


一つに多くの人が花粉症に悩まされる時期2月~3月は空気が乾燥しており、風強いこともあり、肌が乾燥しやすいこと。


二つに鼻をかんだり、マスクを一日中つけてるなど肌の摩擦から肌ストレスが増えること。


三つにバリアが弱っている肌に花粉が付くと当然アレルギー反応が起こり、赤くなったりかゆくなったり、酷い場合は腫れてしまうことも。

これを「花粉症皮膚炎」と言います。


乾燥は肌バリアを弱めてしまいます。

弱った肌は花粉という異物に過剰に反応し、炎症を起こしやすくなります。

バリアが弱まるとさらに肌の乾燥はひどくなります。

このままでは負のスパイラルになってしまい、抜け出すことができません。


大切なのは

♡花粉をなるべく肌につけないようにすること

♡ついた花粉をしっかり洗い流すこと

♡乾燥を防ぎ保湿すること


マスクやメガネをすれば肌に花粉が付かないよう防ぐ事ができます。

家に帰ってきたらしっかり洗顔すること。

そして保湿効果の高い化粧水やクリームで肌の調子を整えることです。


でもすでに敏感肌になっている肌に負担の多いクリームは使いたくないですよね。

続いて花粉症の時期にオススメ、敏感肌の方向けのクリームをご紹介します。


敏感肌でも大丈夫!しっとり仕上がる安心クリーム2選



出典:jp.pinterest.com


簡単に言えば肌の水分量が多い方は肌バリアが強い方です。

ぷるぷるに潤っていれば刺激物をブロックできますが、水分量が足りていないと外からの刺激を受けやすく、さらにそれによって水分がまた奪われ悪循環になります。


肌トラブルを持っておられる方は高保湿のヒト型セラミドが多く含まれるクリームを選びましょう。

なおかつ低刺激で安全なものを選ぶのも大切。

例えば着色料や香料、アルコールなどは化学物質で肌に無駄に負担を与えてしまいます。

そのようなものが含まれていないか、内容成分をしっかり確認する癖もつけましょう。



おすすめのクリーム一つ目は「ポーラ オルビスグループ」より敏感肌向けに出されている「アヤナス」シリーズです。

肌に優しい品質の高いスキンケア商品を出していることで既に定評がある会社ですから安心感もありますね。


特に人気の理由は外的な刺激物から肌を守りつつ、潤いも与えてくれること。

特許取得技術により花粉や埃から肌を守りながら、通常の1/4のサイズのセラミド配合で4倍の浸透力でグングン肌の奥までうるおいを届けてくれます。


ほんのり香る香りも科学香料ではなく、天然植物成分のみを使っていますのでご安心くださいね。



二つ目はイタリアの自然化粧品「アルジタル」のクリーム。

日本ではまだ聞きなれない方も多いかと思いますが、日本でも輸入販売元の石澤研究所のサイトなどから購入することができます。

海泥グリーンクレイとオーガニックハーブを使ったクリームで、肌の赤みやかゆみがスーッと引くと評判です。


肌にうるおいが足りないと感じる場合はカモミールの入ったクリームがおすすめ。

また肌の保湿バランスを整えたい場合はパンジーエキスの入ったクリームやエキナセアエキスの入ったものがオススメです。

自然のハーブや花、泥ミネラルの力で肌を癒してくれる肌に優しいクリームです。

ぜひチェックしてみて下さいね♡




いかがでしたか?

花粉症のスキンケアには肌を荒れさせる原因を取り除くこと、そして肌バリアを強くすることの二本柱が大切です。

特に大切なのは肌の刺激物の入っておらず、保湿力の高いクリームを使う事。

今年の春はあなたの肌に合ったお気に入りのクリームを見つけて、花粉を怖がらずに春のお散歩を楽しんでみませんか?

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking