年度の変わり目・2017年の春を最高のスタートにするために…☆変わりたいなら朝型人間になって目標を設定しよう!

春といえば、新生活の季節。「去年と違う、新しい自分になる!」と目標を決めた方も多いでしょう。でも自分を変えたいと思いながらも、何から手をつければいいのか分からない人もいるはず。そんなあなたは「朝型人間」になることから始めてみませんか?

夜型より朝型人間がいい理由



出典:weheartit.com


人生で成功している人は「朝型人間」が多いと言われています。

確かに企業の社長や管理職で、夜遊びをする人はあまり聞きません。


実際年収1000万円以上の人の6割以上が、朝型だというデータも出ています。

「朝活」という言葉も近年人気ですが、どのようなメリットがあるのでしょうか?


まず、生産性の高い1日を過ごすことができます。

会社へ出社する前に、ウォーキングのような運動や読書や勉強など、自分の好きなこと・やりたいことをじっくり行うことができます。


また早く起きることで、1日のスケジュールをきちんと立てることができます。

そのため、効率よく仕事を進めることができます。


また朝型人間は楽観的な人が多いです。

「これから面白いことが始まる」と未来思考なので、物事をポジティブに捉えられます。

実際鬱病にかかる人は、夜型の人が多いです。

未来思考が高まった結果、人生における幸福度も上昇し、より満足度の高い日を過ごすことができます。


身体にもよい効果を生み出します。

朝きちんと起きるには、前夜はしっかり寝る必要があるので、自然と早寝になります。

そうすると良い睡眠を取ることができるので、疲労回復やダイエット、美肌効果を得ることができます。

精神も安定して、スッキリした1日を過ごせます。


朝型を習慣付かせよう!



出典:weheartit.com


仕事が忙しくて早く寝るのが難しい人や、もともと朝が弱い人もいるでしょう。

大切なのは「身体に習慣化させること」。

1か月欠かさず行えば、自然と起きられるようになります。

なので、まずは5分早く寝て、5分早く起きるところから始めましょう。

1週間に30分ずつを目安に時間を変え、身体を徐々に慣らしていきましょう。


起きた直後も大事です。

急に動くと身体がびっくりしてしまうので、ベッドの中で伸びをしたり、左右にゴロゴロしてから、ゆっくり起き上がりましょう。

そしてカーテンを開けて日光を浴び、窓を開けて新鮮な空気を取り入れます。

そうすると体内時計が調節され、脳が活性化されます。


この生活に慣れてくると、自分の適切な睡眠時間が分かってくると思います。

そうしたらその時間を確保できるよう、起床時に1日のスケジュールを確認しましょう。

前日の仕事の具合やその日の用事を考えることで、効率的に動くことができます。

またこの行動を習慣にさせることで、早起きの動機付けにもなります。


 意識の持ち方が大事。目標を見つけよう



出典:www.instagram.com


いくら早起きがいいと言っても、前日夜遅くまで飲んでいたなどで、挫折しそうな時もあるかもしれません。

しかし意識の持ち方で三日坊主にならずに済むことができます。


まず、早起きすることを義務にしないことです。

無理やり朝型人間になろうとしても、却ってストレスが貯まるばかりです。

「ちょっとやってみようかな」「早起き気持ちいいかも」というくらいの軽い気持ちで始めた方が続けやすいです。

急ぐ必要はありません。


なかなか続かない人は、朝起きてからのご褒美を用意するのも手です。

読みたかった本を読む、ゆっくり朝食を摂るなどがあります。

ヨガの体験に参加したり、前夜に我慢したスイーツを食べたりするのも手です。

漠然と「何か面白いことがあるかも」と想像するだけでも構いません。

朝型人間になる楽しさを実感するのが一番です。


そして最終的に目標を見つけてみましょう。

「何kg痩せる」「この資格を取る」などなど。

「英語を身に付けて、海外旅行に行く!」のような大きな夢でもよいです。

その目標・夢に向かって、朝の数時間をうまく活用する意欲が沸いてくると思います。



朝型人間は、仕事でもプライベートでも充実した時間を過ごせる可能性が非常に高いです。

ちょっと頑張って布団から抜け出して、ゆったりとした爽やかな朝を過ごしてみてはいかがでしょうか?

Writer : しぇりる さん
猫と美味しいものが好き♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking