【これが本音】初デートで男女が思っている本音と建前が丸わかり!初デートでしくじらない方法

気になる相手との初デート、誰しもが相手によく見られたいと思うものですよね。 今回は、そんな初デートで相手によく見られようとするがために起こる本音と建て前委の言動、またしくじらない方法を動画でご紹介します。 思わず「あ~、わかる!」とうなずきたくなることもあるのではないでしょうか。 初デートをしている間、相手はこんなことを思っているかも…?

まずは動画で初デートにおける本音をチェック!



いかがでしたか?

わかるとうなずきたくなる本音もあったのではないでしょうか?

それでは、一つずつ見ていきましょう。


注文の時はドリンクまで気を抜くべからず!



出典:jp.pinterest.com


女子がドリンクを頼む際に、大抵の男性陣は「女子はカクテルやサワーを頼むだろう」という概念があります。

もちろん、生ビールや日本酒、焼酎を好む女子だってたくさんいるでしょう。

しかし、初デートで相手に好印象を与えたままがいいのなら、初めはカクテルかサワー系を頼むのが無難。


もちろん、女子が生ビールを頼んで一緒に盛り上がりたいという男子もいますので、必ずカクテル・サワー系を頼まなければいけないのではありません。

これは相手がどのくらい飲めるか、やノリの良さなどが絡んできますので、相手に合わせる必要があります。


最初は無難にカクテルやサワーを頼むほうがリスクはないでしょう。


また、相手が以前に行ったことを覚えているアピールをするのは上級者テクニック。

事前にどの飲み物がおすすめかを聞いておいて、「○○君前にこれがおすすめっていってたよね!じゃあこれにする!」とすると、相手は自分と話した些細なことを覚えていてくれたと好印象を持ちます。


ぜひこのテクニックにも挑戦してみてくださいね♪


会話に困ったらオウム返して対処する!



出典:jp.pinterest.com


仲がいいなら話は別ですが、初対面だと会話がどうしても途絶えやすくなってしまします。

話すことない!会話考えるのだるい!という時は、大体された質問をそのまま相手に返すのが鉄板です。

相手に聞き返すことで沈黙は免れ、さらに会話を広げるチャンスをつくることもできます。


ちなみに動画の中で話している内容は9割嘘です。

現実だったらとても恐ろしいですね…


スマホは

すきま時間にいじる!



出典:jp.pinterest.com


いくら気が合わなそうであったとしても、2人でいるときにスマホをいじりだしてしまうのはご法度。

相手に「つまらないのかな」と不快な気持ちを与えてしまします。


自分または相手がお手洗いに席を立つときが狙い目。

席を外している間に他の人への連絡やSNSのチェックは済ませましょう。


趣味の話は王道の”音楽”で合わせる



出典:jp.pinterest.com


相手と合うものがあれば話は格段に盛り上がります。


ここでおすすめなのは音楽。

カラオケなどにそこそこ行く人であれば、有名アーティトの曲や最近人気の曲もいくつかは知っているはずです。


「好きなアーティストは?」と振られることがあれば、とりあえず誰でも知っていそうなアーティストの名前を挙げるのがいいでしょう。


マイナーなアーティストは、知っていれば一気に親しくなれますが、相手が知らなかった場合、空気が気まずくなることも。

リスクを背負うことになりますが、相手が知っていると踏んでかけてみるのもアリです。


お会計の時は財布を「2回」出す



出典:jp.pinterest.com


デートとなれば、男性側がお金を払うのが一般的です。

ここで払おうとしないと、「図々しい女」と思われてしまうことも。


たとえ払う気がなかったとしても、財布を出し払う姿勢を見せましょう。

ここでもポイントは、払う姿勢を「2回」見せること。

払おうとする誠意を見せることができます。



いかがでしたでしょうか?

表面上は穏やかに進んでいるデートでも、本音ではこんなことを考えているかもしれません…。

男性側の本音も参考にして、デートで素敵な時間を過ごしてみてくださいね♪

(PR)
いかがでしたでしょうか。

みなさんそれぞれ悩みがあると思います。
一人で抱え込まずに、相談することで悩みが軽くなることもありますよね。
友達や家族への相談が難しい場合は、専門家の人に相談してみてはいかがでしょうか。


トークCAREはLINEが提供するサービスなので、LINEで簡単に利用ができます。

関連記事

Writer : aprinzel さん
美容系の情報収集が好きな20代女子。イエベ秋。 皆様のお役に立てるような情報を提供できるように頑張ります!
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking