血流アップで美肌を目指す!お風呂と食事で肌改善しよう♪

誰もがうっとりするような、生き生きとした美肌になりたい! そんなふうに思っている女性、きっとたくさんいますよね♪ キレイな肌は、みんなの憧れ♡ そんな美肌になるためには、いったいどのような事に気を付けたらいいのでしょうか? 今回は、お風呂と食事で、身体の内側からつやつや美肌になる方法を、詳しくお話していきたいと思います♡

お風呂タイムに美肌…♡


AntonMaltsev/shutterstock.com

つやつやの美肌を目指すうえで、「お風呂」はとても重要になってきます。

上手に入ることで、美肌効果もUPしちゃいます♪



入浴中のマッサージ♡

RossHelen/shutterstock.com

入浴中は、身体が中からしっかりと温まっていますね。

この芯から温まっている時にマッサージを行う事で、より一層血流やリンパの流れが良くなっていきます。

流れが良くなれば、体内に溜まっている老廃物をしっかりと運んで行ってくれます。

そして、美肌に必要な栄養素も、ちゃんとお肌に届くようになります。

リンパ・血液の流れを意識してよくマッサージすると、顔がパッと明るくなっていきます。

気になるくすみも、すっきりと解消できますね!



入浴前に…ドライスキンブラッシング♡

Amawasri Pakdara/shutterstock.com

なんと、あの大人気海外モデルのミランダ・カーも習慣にしている、「ドライスキンブラッシング」。

ずっと昔から行われてきた、欧米発の美容法なんです。

専用のブラシで、入浴前・後の乾いた肌にブラッシングします。

全身、必ず心臓に向けてブラッシングして下さい。

あまり強く擦らないように、気を付けてくださいね!


身体全体をブラッシングすることで、リンパの流れや血流がUPします。

めぐりが良くなれば、老廃物の排出もスムーズになり、お肌もピカピカになっちゃいますよ♪

ブラシは、必ず柔らかいものを選んで下さいね!

硬いもので無理にブラッシングすると、美肌どころか肌を傷つけてしまうので気を付けましょう。



半身浴より全身浴♪

RossHelen/shutterstock.com

美肌やダイエットのため…というと、皆さん半身浴で長風呂がいいという方が多いと思います。

でも、それって間違っているそうなんです!

長湯をすることで、お肌の角質層がふやふやになってしまい、うるおい成分が抜け出てしまいます。

うるおい成分がないという事は、お肌が簡単に乾燥してしまうという事ですね。

このうるおい成分が抜け出さないように、あまり長時間入らない方がいいんです。


乾燥が酷くなってしまえば、美肌とは程遠い状態になってしまいますよ。

お風呂は、10~15分くらいで、39℃くらいの温度で入るのがベストです♪

長く入ればいい…というものではないんですね。


食事で美肌…♡


Prostock-studio/shutterstock.com

美肌を目指すなら、やっぱり身体の中からキレイになることが大切です。

続いては、キレイになれる食べ物をご紹介しますね!


ナッツ

Looker_Studio/shutterstock.com

ナッツには、美肌作りに欠かせない、ビタミンEや食物繊維、鉄分などが豊富に含まれているので、とてもおススメです♪

中でも、アーモンドは特におススメ!

アーモンドは、老化防止効果のあるビタミンEがとっても豊富♪

その他にも、小じわの改善に役立つオレイン酸や、腸内環境を整えるために必要な食物繊維もたっぷり含まれています。



甘酒

ogustudio/stock.adobe.com

最近は、海外セレブの間でも「ジャパニーズ・ヨーグルト」として人気の甘酒。

実は、とっても多くの栄養素を含んでいるんです♪

肌を健康に保つことが出来るビタミンB2や、メラニンの生成を抑えて美白へと導いてくれるコウジ酸、とても強い抗酸化作用があるフェルラ酸というポリフェノールの一種など、その他にも、まだまだたくさんの美肌作りに欠かせない成分が含まれているんですね。

毎日コップ一杯の甘酒を飲むだけで、見違えるような美肌になれちゃいますよ♡



鳥の手羽肉

Jacek Chabraszewski/shutterstock.com

鳥の手羽には、たんぱく質の他に、ふっくらとした肌を作るコラーゲンが含まれています。

特にプルプルのとり皮には、たくさんのコラーゲンが含まれているんですよ♪

そして、肉類は身体を中から温めてくれる効果もあるので、血行を良くするのにとても大切な食材です。

太るから…などと言わず、積極的に摂取したいですね!



ヨーグルト

etorres/shutterstock.com

ヨーグルトがとってもいいというのは、皆さんもきっとご存知ですよね!

乳酸菌とビタミンB群が豊富なヨーグルトは、腸内環境を整える効果が高いので、身体の内側からキレイになれちゃいます♪

そして、ビタミンB群が肌のターンオーバーをサポートしてくれます。

ただ、ヨーグルトの種類によっては、空腹時に食べると胃の中で消化されてしまう乳酸菌もいるので、朝食後に食べるのがポイントですよ♪



アボカド

Larisa Blinova/shutterstock.com

ビタミンEやビタミンC、リノール酸やリノレン酸など、とても多くの栄養素を含んでいるのがアボカド。

脂質がたくさん含まれているので、「森のバター」とも呼ばれていますね♪

お肌のバリア機能を高めてくれるので、美肌には欠かせませんよ!



いかがでしたでしょうか?

美容液を使ったり、クリームをつけることも必要ですが、まずは身体の中からキレイになることが大切です。

皆さんもぜひ、お風呂と食事に気を付けて、つやつやの美肌を手に入れて下さいね♡

関連記事

Writer : mizuki.fukase さん
セカオワとラルクが大好き♡
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly