春からの新生活は費用が心配…。実際どれくらいかかるもの?

春から始まる新生活!実家を出て初めて一人暮らしをするという方も多いのではないでしょうか?そこで心配なのが費用についてですよね。今回は、新生活を始めるのにかかる費用や一人暮らしでかかる費用について解説していきたいと思います!

まずは住宅にかかる費用をチェック



出典:jp.pinterest.com


部屋を借りるための費用として、一般的には家賃の4カ月分が必要とされています。


内訳は、


敷金:大家さんに預けるお金。家賃の1カ月分

礼金:大家さんに支払うお金。家賃の1カ月分

仲介手数料:不動産屋さんに支払うお金。家賃の1カ月分

前払い家賃:1カ月分


となります。


物件によっては敷金礼金がゼロのところがあったりもしますが、家賃の4カ月分を想定しておく方が無難です。


引っ越し費用は?



出典:weheartit.com


引っ越し料金は、引っ越し業者や家財の量、引っ越し先の距離によって大きく影響し、金額にはかなりの幅がありますが、近距離1Kのお部屋分の家財の量で2万円前後を目安にすると◎


3月中に引っ越しを終えるよりも4月に引っ越しをした方が、3月分の家賃が発生しない分、トータルでの費用を抑えることができますよ。


余裕がある方は引っ越しのピークが過ぎる4月の中頃まで待ってみるというのも◎

料金が落ち着き、引っ越し業者さんとの値段交渉も通用するようになります。


新生活に必要なものを揃える!



出典:weheartit.com


一人暮らしを始めるにあたって必要なものといえば家具・家電ですが、実家にあるものと同じものを全て揃える必要はありません。


お部屋の広さなどとも相談して、自分が使うものだけを購入すればOK。


また、家電量販店などでは毎年3月頃になると新生活をスタートさせるのに必要な「テレビや洗濯機、掃除機、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器」などがセットになっているものがあります。


10万円前後が目安となっているようなので、こういったものを利用するのも◎


テーブルや寝具類、調理器具、収納、カーテン、照明などの家具は、3万前後を目安にしておくと良いでしょう。


また、実家にいるときには意識していなかった洗剤やシャンプー、トイレットペーパーや食器類などの日用品が思わぬ出費となることも多いです。


1万ほどは余分にみておくようにしましょう。



◎初期費用はだいたい40万前後


出典:weheartit.com


一人暮らしを始めるための初期費用はだいたい40万前後必要となります。

しっかりと計画をたてて良いスタートを切りたいですね。


一人暮らしにかかる費用ってどのくらい?



出典:weheartit.com


一カ月にかかる費用は、地域やお金の使い方によって大きく変わってきます。

自分の生活に照らし合わせて計算してみてください。


・家賃

収入の1/3以内が目安とされています。


・食費

自炊やお弁当を持参するなどすれば節約になりますね。


・水道光熱費

電気やエアコンの消し忘れなどに注意していくことが水道光熱費を抑えるコツです。


・通信費

携帯電話やインターネットにかかる費用です。


・交際費

時期によって出費に変動があるのが交際費。

歓迎会や忘年会などのある時期はグッと出費が増えることも。


・娯楽費

DVDやゲーム、本など趣味がある方は、しっかりと項目を分けておきましょう。


・おしゃれ費

洋服や美容室、コスメなど、女性はなにかと出費がかさみますよね。


・日用品、医療費

細々とした日用品は、一回の出費は少なくてもまとめると意外に費用がかさみます。


また、不意にやってくるのが病気やケガ。

なかなか節約しにくい部分ではあるので予備費としてとっておくと安心ですよね。



一人暮らしを始めたら家計簿をつけるなどして、お金の使い方を知ることが大切です。




いかがでしたでしょうか?

ワクワクどきどきの新生活ですが、お金の心配は尽きませんね。

しっかりと計画をたてていいスタートをきりましょう!

Writer : yoyo さん
元ネイリストの主婦です♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking