初めてでもキレイにできる♡失敗しないセルフネイルデザイン

女の子なら誰もがみんな可愛いネイルでいたいものですよね♪ でも、サロンに行ってネイルしてもらうのは、どうしてもコストがかかってしまって、そんなに頻繁には行けないのが現実…。 キレイなネイルでいたいけど、サロンには通えない…。 となったら、自分でやってみましょう♪ 今回は、簡単にできてとってもオシャレなネイルを、ご紹介させて頂きたいと思います♪

シンプルでクールなイメージ



誰でもすぐにマネできちゃう♪

まずは、飽きの来ない「シンプルでクール」なイメージのネイルデザインをご紹介させて頂きます♪


スタイリッシュなネイビー×ゴールド


出典:jp.pinterest.com


全部の指にネイビーのポリッシュをキレイに塗ったら、ゴールドのラインテープを貼り付けます。

ラインテープは、100円ショップなどでも販売されていますよ!

仕上げにトップコートを塗るのを忘れないで下さいね!

シンプルだけど、ゴールドのラインがとってもクール♪


シックなブラウンネイル


出典:jjp.pinterest.com


全体にブラウンネイルを塗って、その上から半分だけマットコートを塗るだけで完成しちゃう簡単でオシャレなネイルです♪

マットコートの塗り方を変えれば、また違う印象になりますよ。


オトナで上品なイメージのネイル



出典:jp.pinterest.com


オフィスなどでもOKのシンプルで大人なネイル。

ごちゃごちゃしていないので、どんなシーンにも、どんなファッションにもぴったり!

シンプル落ち着いたネイルのご紹介ですよ♡


合わせやすいグレージュネイル


出典:jp.pinterest.com


落ち着いた大人の雰囲気漂うグレージュネイル。

所々にラインストーンを付けることで、シンプルながらも女性らしい仕上がりになっています。

とっても簡単なのに、上品でオシャレな指先になれるので、おススメですよ♡


簡単!シンプルゴールドネイル


出典:jp.pinterest.com


爪の先と爪の生え際にゴールドを。

乾いたら全体にトップコートを塗って下さいね!

たったこれだけでとってもオシャレなネイルに♪

すごく簡単なので、忙しくて時間がないあなたにもぴったりですよ!


爪の先でストーンがキラキラ輝く♡


出典:jp.pinterest.com


爪の先に合わせて、なるべく細くラインを引きます。

後から乗せるラインストーンの幅と合わせるのがポイント!

中央にラインストーンを一つ乗せて、トップコートを塗って下さいね♪

色味はほとんどなくても、爪の先に輝くラインストーンがキラキラしてオシャレ♡

色々なファッションにぴったり合う、大人ネイルです♪


ポップでキュートなイメージのネイル♡



元気いっぱいな女の子にぴったりのポップでキュートなネイルたち♡

指先がカラフルなだけで、心もハッピーになれちゃいますね!

シンプルなのもいいけど、たまにはこんなキュートなネイルに挑戦してみては!?


ハートが可愛い♡


出典:jp.pinterest.com


全体はシンプルなベージュネイル、薬指にはたくさんのハートのスパンコールをちりばめたキュートなネイルです♡

ベースに塗ったベージュのポリッシュが乾いてしまわないうちに、ハートのスパンコールを乗せて下さいね!

とっても可愛いこのネイルは、デートの時にもぴったりですね♪


女の子らしいシロップネイル♡


出典:jp.pinterest.com


透明感のあるポリッシュで、爪の先から少しずつ塗っていきます。

爪の先が一番濃くなるように、ちょっとずつずらしていって下さいね♪

仕上げはトップコートで、もっとつやつやネイルに♡

とっても美味しそうなシロップネイルの完成です♪

慣れていなくても簡単にできちゃう♡

すごく手の込んだネイルに見えちゃうので、おススメですよ!


1本ずつ色違い♡可愛いネイル


出典:jp.pinterest.com


指1本ずつみんな違う色のフレンチネイルです♪

バラバラなカラーが、とってもポップな印象♡

1本だけキラキラのラメネイルにするのがポイント♪

指のカーブに沿って塗るだけなので、とっても簡単ですよ!



いかがでしたでしょうか?

サロンに行かなくても、自分で出来てとってもオシャレに見えちゃうネイル♡

指先が可愛くなるだけで、気持ちも上がること間違いなし!

どれもみんな簡単にできるものばかりなので、ぜひ皆さんも挑戦してみて下さいね♪

Writer : mizuki.fukase さん
色々なメイクを試すのが大好きです。最近はセルフネイルにもはまっています。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking