コスメティックに恋をして♡集めてかわいい!シリーズコスメ特集

良いコスメの条件は品質が良いコト、コスパが良いコト、そしてデザインが可愛いコト。デザインは品質には関係ありませんが、集めて嬉しくなるようなものを選ぶことで、心も養うことができます♡ついついパケ買いしたくなるとびきり可愛く使い勝手のいいコスメを集めました。

パケ買いしたくなるコスメの条件は?



出典:jp.pinterest.com


コスメはもちろんお化粧するための道具です。

でもその一方で女の子の心を幸せにするアイテムでもあります。

見ているだけで幸せな気持ちになる、そんなコスメを女性はこよなく愛するものです。

可愛いものを見ていると心が豊かになり、内面から美しくなれそうな気持ちさえしてきますよね。


ついつい集めてしまいたくなるコスメを選ぶポイントは、まずインテリアとしても素敵に飾れること。

待ち運ばないタイプのコスメは鏡台の前に置いておくだけでも立派なインテリアとして成り立つようなコスメにしましょう。


また化粧直しなどで使うタイプのコスメはぜひポーチに入るサイズにし、職場や出先で見るたびにちょっぴり嬉しくなっちゃうようなものを選びましょう。

ケースにもこだわってお友達から「可愛い」と注目を集めるようなものを選べば、たちまちあなたが話題の中心になってしまうかもしれません♪


ここからはついつい集めてしまいたくなる可愛いコスメをご紹介します。


リンメルのプチプラなのに最高品質のコスメに惚れ惚れ♡



出典:jp.pinterest.com


タダ可愛いだけでなく、ちょっぴり大人のスパイスも入ったオシャレなコスメブランド「リンメルロンドン」。

リンメルロンドンのいいところは、どのコスメも共に「持続性がいい」「香りがいい」「色が上品」「プチプライス」なところ。

デザインはもちろん、品質もお墨付きのコスメなのです。


16時間持続し、とにかく落ちない「プロボカリプス リップカラー」は唇の上に幕をつくり、発色はそのままにグラスやティッシュ、キスしても色が付着しません。

リップの絵柄がついたクールなデザインも素敵です。

9色展開で一本2000円もしないので集めて購入する人多数です♪


韓国発!エチュードハウスの苺のキュートなリップ



出典:jp.pinterest.com


韓国発、各国で展開しているエチュードハウス。

品質ももちろん、デザインが可愛いことで知られています。

お土産やプレゼントにも喜ばれそうですね。


中でも苺のジャムを塗ったように甘酸っぱくジューシーなリップにしてくれる「ベリーデリシャスカラーイン」がおすすめ。


デザインもとってもかわいくまるでお菓子のよう。

塗った瞬間苺の香りがほんのり香るのも嬉しい計らいですよね。

色は10色あり、どれもついつい吸い寄せられてしまいそうな潤いのある物ばかり。


プチプライスなので全色そろえて毎日変化を持たせるのもいいかもしれません。

ポーチにシリーズで入れておくと、毎回のお化粧直しが楽しくなりそうですね。


上品な大人の女性を感じる!セクシーなヴィセコスメに一目ぼれ♡



出典:jp.pinterest.com


人気コスメブランドヴィセにも「大人のクールビューティー」なコスメがありますよ。

黒で統一されたコンパクトに上品に施された宝石やレース模様が何ともセクシー。

上質な輝きを放つパールのようなグロッシーベースを配合し、艶やかで涼しげな目元を演出します。


パープルやブルー、ゴールドなどどれも「出来る大人の女性」コーデには欠かせない色を取り揃えています。

一つのコンパクトに4色入っており、外側から内側に向けて4色塗り分けると、自然なグラデーションを作ることができます。


今流行のリップ&チークもブラックのクールなケースに入っていてとっても素敵。

チークに使えばまるで自然に赤らむ頬のようなナチュラルな色合いを演出できます。

リップと共に使えば統一感あるメイクをすることができます。


可愛いを卒業して大人かっこいいメイクを始めたい方は、ヴィセのシリーズをパケ買いするのもお勧めですよ。



いかがでしたか?

メイクは顔を一層キレイに整えてくれるものでありつつ、女性の心を躍らせるアイテムでもあります。

特に新作ができるこの時期は、シリーズで買いそろえる絶好のチャンス。

それぞれの会社がコンセプトを持ってシリーズで新作を出すので、パケ買いすれば全体的に統一感のあるメイクをすることができます。


ぜひ色んな新作コスメをチェックして、心にキュンとくるものを集めて下さいね♡

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking