気づいたらスマホを手に持ってない?デジタルデトックスでたまには目をおやすみさせて

現代社会に生きる私達は、1日の中でスマホやパソコンを見ている時間が大半を占めています。気づけば、無意識にスマホをいじっているなんて方も多いのでは?自覚症状はそれほどなくても、実際には目の疲れはたまっています。目も大事な体の一部。たまにはお休みを与えましょう!今回は、スマホやパソコンに触れない、デジタルデトックスの提案をしたいと思います。

デジタルデトックスとは?



その名の通り、毎日向き合っているスマホやパソコンなどのデジタル機器によってうけるストレスや疲れをデトックスする事を、デジタルデトックスと言います。

アメリカで流行り出して、最近は日本でも主流になったそうです。


ネットやSNSから離れる事で目の疲れ・肩こりの改善はもちろん、本来の自分を取り戻したり、自分を見つめ直す良い機会になります。

ネット・SNS依存を治せば、もっと有意義な時間を送れるのではないでしょうか?


秘境に行こう!



どうしてもSNSが気になる場合、電波が通っていない秘境に行ってしまいましょう!

大自然に触れると、日々の生活から抜け出して心も洗われたような気持ちになります。


美しい自然を見る事で癒されますし、目の疲れにも効果的。スマホも置いて、日々の慌ただしい生活を忘れて遠くをボーっと見つめてみましょう。

周期的にこの時間を作ると、仕事がはかどるようになったという方もいます。


休みの日は携帯を持たない!



さすがに秘境はハードルが高いという方は、休みの日に携帯を家に置いて腕時計をして出かけてみて下さい!

仕事も休みなので、なににも追われずにゆっくりと自分の時間を楽しめるはず。


出かける場所は、エステでも温泉でもランチでも自分が行きたいと思う所に、身を任せて行きましょう。

日頃の目の疲れやストレスから解放されるはず。


就寝前はスマホを見ないようにする



スマホから出る光は、脳を覚醒状態にする作用があります。なので、目にも負担はかかりますし、就寝前に長時間スマホを見ていると、眠れなくなったり眠りが浅くなったりしてしまいます。


朝の目覚めにも影響しますし、脳が熟睡できていないので疲れも溜まりやすくなります。就寝前は、イヤホンでヒーリング効果のある音楽を聴いたりするのがおすすめ。


スマホに触れない事をしよう!



自然とデジタルデトックスにもなる、ストレス解消法を紹介します。

まず、運動不足の方におすすめなのが水泳!ダイエット効果が高く、水の抵抗があるのでランニングの2倍ほどのカロリーを消費出来ます。


無心で泳いでいれば、ストレス解消に。プールで運動した後は温泉に行って、リラックスタイムを作れば完璧。自然とスマホに触る時間は減りますよね。


運転が出来る場合は、ドライブもおすすめ。車がない場合は思い切ってレンタカーもいいです。

とにかく、自分でドライブコースを決めて好きな所に運転して行きましょう。


今までスマホばかり見ていて、気づかなかった景色や新たな発見に出会えるかも知れません。ただ、長時間運転は目が疲れしまうので休憩しながら行きましょう。


スマホ触らないタイムを作る



毎日多忙でゆっくりする時間がないという方は、1日の中でこの時間帯はスマホ・パソコンを触らないという時間を1時間だけ作るのがおすすめ。


毎日過ごすその1時間をどう有意義に使うか考えると、新たな発見や趣味が見つかるかも知れません。

目のリフレッシュにも繋がります。



いかがでしたでしょうか?自覚症状がないけど、スマホやSNSに依存している事は意外に多いです。もしかしてそうかも…と思った方は、是非デジタルデトックスをしてみて下さい。

関連記事

Writer : marino0111 さん
美容・健康オタクの専業主婦です♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking