ちょっとした工夫が継続力につながる!1日1食置き換えダイエットの効果的な方法

ダイエットは食事制限して我慢と辛抱のうえ成功するものというイメージがありますね。しかし、それだと痩せた後にリバウンドしやすくなってしまいます。ダイエットは習慣にすることが重要なんです!今回は、1日1食を低カロリーのものに置き換えるだけのストレスフリーの"置き換えダイエット"について効果的な方法をお伝えします。

継続力が成功の鍵!無理しない1日1食"置き換えダイエット"



「痩せたい」けど…「食べたい」という矛盾した欲望で葛藤したことはありますか?

体重の悩みがある方は大抵の場合食べることが大好きです。


ダイエットのために食事を過度に制限するという方法はかなりストレスを感じますね。

そのためダイエットは辛いものというイメージがあり、なかなか踏み込めないかもしれません。


そんな人におすすめなのが1日1食の置き換えダイエットです。

今はすっかり定着してきましたね!


ダイエットは継続力が大切です。

習慣にしてしまえば、”辛い”と思うこともありません。


今回は、継続しやすい効果的な置き換えダイエット方法をお伝えしていきたいと思います♪


置き換えダイエットは工夫しだいで継続できる!



段階をつけて習慣にするべし!


いざ、ダイエットをし始めよう!と意気込んだはいいものの、極端に食事量を減らすのは得策とは言えません。少しずつ、胃袋を小さくしていのがベターです。


初めの頃は週に2〜3回の置き換えダイエットにして、慣れたら1日おき、また慣れたら1日1食を置き換えるといった段階を追うのがいいでしょう。


夕ご飯時に置き換えをするべし!


朝、昼、晩の3食のうちどの時に置き換えをするかも大切です。

どの時でも、体重は減っていくでしょう。


しかし、その中でも一番効果的な時間帯は夕ご飯だと思います。

理由としては、夕食後は寝る事しか活動がなく、食べたもののカロリーを消費しにくい点があげられます。


また、一般的に夕食は3食の中で1番豪華で量も多い場合が多く、その1食をたったの100~200キロカロリーに抑えられるとしたらどうでしょうか?


好きなもので置き換えるべし!


置き換えダイエットを成功裏に継続させるためには「なにで」置き換えるかも大事な要素です。


置き換えダイエットは「飽きる」「腹持ちがしにくい」というデメリットもあります。


なので、比較的好きなもので置き換えましょう!


例えば、甘いものが好きならフルーツやシェイク系のダイエット食品。惣菜系が好きなら、野菜をたっぷり使った低カロリーのおかず。栄養バランスを保ちたいなら、野菜やフルーツを使ったスムージーなど。


いずれも、200キロカロリー程度に抑えることは忘れずに!


「腹持ちがしにくい」という点は、お腹の中で膨らみやすいチアシードなどを含んだ商品を選ぶのも手です。


おすすめの置き換えダイエット食は?


効果的な置き換えダイエットを知ったところで、おすすめの置き換え食をご紹介します♪


やみつきジュレ&シェイク



<商品>

やみつきジュレ&シェイク 80g /1,370円(税抜)


@コスメの口コミランキング、楽天ランキングで1位を獲得したことのある『やみつきジュレ&シェイク』は様々なフレーバーがあって2種類の楽しみ方ができる置き換え商品です♪


フレーバーは、カフェオレ・アサイベリー・ココア・ストロベリー・バナナ・マンゴー・ピーチ・トロピカルミックスの8種類!また、ジュレとシェイクの両方でお楽しみいただけます。


1食あたりは、なんとたった37キロカロリー…!!

こう聞くと、腹持ちはよくないんじゃと心配ですよね。


でも大丈夫!200倍も膨張する食物繊維グルコマンナンがたっぷり配合されているので、満腹感が5時間程度続くそうです。


また、400種類の酵素、30種類のスーパーフード、70種類以上のミネラル、133億個の乳酸菌などなど他にもたくさんの美容・健康に効果的な成分がたっぷり配合されています♪


だから栄養バランスを心配する必要はありませんよ!

こんな画期的な置き換え食を試さずにはいられないですよね♪


まずは、初回43%OFFの777円(税抜)コースでお試ししてみてはいかがでしょうか?

一定数に達し次第終了なので、急いでください!



もし、万が一自分には合わないなと感じたら、返金保証もあるので安心です。



効果的な置き換えダイエットについていかがでしたか?

とにかく無理しすぎないことが大切です♪

『一口は一瞬、贅肉は一生』を肝に命じて、理想のスタイルになれるようダイエットを頑張りましょう!


※この記事は編集部及びライターの経験や知識に基づいた情報となります。個人によりその効果は異なりますので、ご自身の責任においてご利用・ご判断をお願い致します。

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking