【温活】冬の寒さに負けないカラダづくり!手軽にできる温活♡

女性がいつまでも美しくいるためには、身体の内側からの健やかさがなによりも大切です。 身体を温めること、代謝を良くすることなど、日常の小さな積み重ねが大切なんです。 最近「温活」が話題になっていますが、実はとっても手軽に始められるって知っていましたか? 無理なく続けられる温活方法をご紹介します!

温活は身体の内側からが基本。



出典:weheartit.com


そもそも温活はなぜ大切なのでしょうか?

実は【筋肉の量が比較的少ない女性は代謝が上がりにくく、冷えやすいのに温まりにくい】と言われています。

冷えを改善するには、内臓を温めて血行を良くすることがなによりも大切です。


冷えは、別の言葉でいえば、「血行不良」ともいえます。 血行不良になると、当然、身体を流れる血流が悪くなり、特に手足の 毛細血管には、新鮮な血液が運ばれにくくなります。 血液は、新鮮な酸素や栄養素を体中に循環させると同時に、体内にたまった 疲労物質を体外に排出する働きがあります。 つまり、血液の流れが悪くなることで、手足に新鮮なエネルギーが届かなくなると同時に、 疲労物質が体内の残ることになります。これが冷えの原因となります。

出典:tokyo-slc.net


一言で冷えと言っても、免疫力が下がったり、疲れやすくなったり、肌荒れの原因になったり…と実は女性の一番の大敵だったんです。


「白湯」で変わる!



出典:jp.pinterest.com


「温活」といっても、特別なことからする必要はありません。

まず一番にオススメしたいのが、朝起きたら白湯を飲むこと。

お湯を飲むだけでそんなに変わるの?と思うかもしれませんが、白湯を飲むと内臓が温まることで代謝が上がり、胃腸にたまった老廃物を綺麗に洗い流してくれるので、実は簡単なのに効果が出やすい温活法なんです。


お湯を沸騰させて、火傷しないくらいまで冷ましたら、5分か10分かけてゆっくり飲んでください。

じんわり胃腸が温まるのを感じるはずです。


「生姜」で変わる!



出典:weheartit.com


温活は食べるものを変えることからも。

身体を温めてくれるアイテムでお手軽に取り入れやすいのが、生姜です。

比較的安価な食材なので続けやすいですし、チューブなど使いやすく加工されているものも多いですね。

スープにも、ドリンクにも、はちみつ漬けにも、と幅広く取り入れることができます。

殺菌作用もあるので風邪などの予防にもおすすめです。

寒い冬にはなくてはならないアイテムです。


「お風呂」で変わる!



出典:weheartit.com


そして次にオススメしたいのが、お風呂にしっかりと全身が浸かる「全身浴」。

40℃ぐらいのお風呂に、20〜30分入るのがベストだと言われています。

じっくり長く浸かることで、身体の修復を促す働きが強まりますし、血行や体内の循環がよくなります。

また、40℃くらいの温度で入ると副交感神経という神経の働きを促すことができるので、リラックス効果も高まり湯冷めしにくくなるという効果もあります。

それ以上の温度で浸かってしまうと逆効果なので注意が必要です。

長く入るのが苦手な方は、雑誌や本を持って入ったり、DVDを見るのもいいかも。

白湯を飲みながらお風呂に入ると、内臓から温まりやすくオススメです!


運動で代謝を上げよう



出典:weheartit.com


内臓が温まりやすい身体を作ったら、次は筋肉を少しづつ増やして燃焼しやすい身体にしていきましょう。

代謝が良くなれば老廃物のデトックスもしやすくなり、いいことづくめ。

良いリズムが生まれていきます。


・ホットヨガ


出典:www.instagram.com


ヨガは腹式呼吸をしながらじっくりと身体の筋肉をそれぞれ伸ばしていきます。

通常の筋トレと違ってインナーマッスルを鍛えるので、筋トレのように筋肉が大きくなるのではなく、ボディラインが引き締まります。

また、汗をたくさんかいて代謝をあげることができます。


出典:www.instagram.com


ホットヨガは、室温と湿度を高めに設定した室内でヨガをすることで、普通のヨガよりも筋肉が伸びやすく、代謝が上がりやすいので最近話題になっているんです。


1日10分からでも定期的に続けることで自分で燃焼でき、デトックスができる身体になっていきます。


・ランニングじゃなくて、ウォーキングから


出典:weheartit.com


いきなりランニングするのは大変、でも歩くだけだったらできるかも、という方は多いのではないでしょうか?

必要な筋肉もあまり付いていないのに、いきなりハードな運動をすると、逆に身体を傷めてしまいかねません。

まずはじっくり、汗をかくまで歩く運動から始めてみましょう!



白湯、お風呂に浸かること、そして運動。

まずはできるところから温活を始めて、冬に負けないカラダを作っていきましょう!

Writer : micco さん
かわいくなれるなら、なんでも試してみたいんです♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking