マスターすれば怖い物なし♡シニヨンで作る簡単パーティスタイル

お呼ばれ、パーティの必須スタイルともなってきている「シニヨン」。その汎用性とアレンジの多さから、多くの女子が利用しているヘアスタイルです。 雑誌やネットだと、どれも難しそうで、一人じゃできないんじゃ・・・という印象を持ってしまいがちですが、そんな事はありませんよ! アレンジが多いということは、基本はとてもシンプルなのです。そこを覚えてしまえば、パーティスタイルだって簡単にできてしまうのもシニヨンの強み。 今回はそんな「シニヨンヘア」の基本とアレンジを簡単にご紹介します。是非ご覧下さい☆

出典:brideal.jp

 

シニヨンって?



「シニヨン」とは、簡単にいうとポニーテールを丸くまとめたヘアスタイルで「お団子(頭)」「シニョン」とも呼ばています。

フランス由来のスタイルですが、時代と共にどんどん形が変化していて、現在では多彩バリエーションがあるのが特徴。

何故このヘアスタイルがパーティや結婚式で選ばれやすいかというと、ドレスやアクセサリーに髪がかかる事がなく、その美しさを際立たせることができるからです。


まずは簡単に、シニヨンの作り方をご紹介します。



1 後ろで髪をきつめにねじります。


2 ねじった毛束をお団子状にします。


3 お団子の形を固定するようにピンで留めましょう。


4 完成!

出典:beauty.yahoo.co.jp


手順としてはヘアアレンジの中でもかなり簡単だと思いますが、ねじっている最中やピンで留める時に髪がほどけてしまう場合は、ワックスの力を借りると便利。


後は慣れの問題。

時間を見つけて挑戦してみましょう♪

  


慣れてくればシニヨンの位置や大きさ、ちょっとラフに見せたい時のほぐし方などコツがわかってくるはずです。


下向きダウンなら「こなれ感」がポイント。アクセにも凝ってみて


 

シニヨンを低めにつくる「ダウンシニヨン」なら、あえてルーズさを出すと今時っぽいおしゃれなヘアスタイルに早変わり。

あちこちを軽くほぐしたり、毛先を遊ばせた後、そのままスプレーで固定すると長持ちさせられます。


ちょっと物足りなかったらドレスに合わせたヘアアクセサリーを使うと統一感も出て素敵ですね☆



ロングさんなら、こんな風にボリュームを持たせる事で、上品な印象を持たせる事ができます。

普段隠れがちなピアスも美しく際立たせられますよ。


上級者向け!編み込みシニヨンはエレガントさが魅力♡


 出典:beauty.hotpepper.jp

 

先ほどのダウンシニヨンもおしゃれですが、ここはもう一歩踏み込んで「編み込み」にしてみてはいかがでしょうか?

ちょっとした一手間ですが、華やかさとエレガントさは一級品。


簡単に作り方もご紹介します。


 

1バックの髪を三等分にして、両サイドはおだんごにまとめておきます。


2真ん中部分の髪を編み込んでいきます。


3サイドに分けた左側の髪を上下2つに分けて編み込みます。


4真ん中の髪の結び目に、編み込んだ毛束を巻き付け、お団子になるようまとめます。


5 残りの右サイドの髪は大きく編み込んで、先ほどのお団子の根元部分にくるんと巻き付けて一緒にまとめれば完成!

出典:city.living.jp


三等分にする際、左右の髪の量を調節すればボリュームコントロールにつながります。

もっとコンパクトにしたい場合は左右の髪の量を多めに。逆に大きくしたい場合は少なめに。


パーティドレスにはうってつけのヘアスタイルになりましたね。


出典:ciel.am

 

手持ちのリボンモチーフやビジュー系のパッチピンを軽くつけてもおしゃれです。

もう少しラフにしたい場合はサイドの髪をほんの少し残して編み込むと小顔効果も出て、編み込みの立体感も強調する事ができて一石二鳥♡



いかがでしたか?

シニヨンヘアは簡単な分だけ、一度覚えてしまえば汎用性は無限大!

この機会に是非マスターしてみて下さいね☆


Writer : まこと さん
愛犬との時間を大切にするのんびり主婦ランサー。美容もネイルも大好きですが、一番好きなのはパンケーキ。スイーツとダイエットの両立が目標。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking