ひと手間で10倍可愛く♡第一印象を決める前髪ヘアセットテク

バッチリ髪型をセットしたはずなのに、なんだかキマってない。 それって、前髪のセットを忘れていませんか? いくら綺麗にアレンジ出来ても、前髪がだらっとしているだけで印象ガタ落ち。 それじゃぁ時間が勿体無いし、1日テンションが上がりませんよね。 「小綺麗にしている」印象を与える前髪のセットテクニックをご紹介します♪

シースルーバングは束感を意識!


トレンドのシースルーバングは、透けるような薄さが可愛い前髪スタイルですよね。

この前髪は、何よりも「束感」が大切。


毛束を作るようにつまみながらワックスをつけていきます。

手櫛で全体の透け感を作ったら完成♪

トレンドのウェットスタイルとも相性抜群の前髪です。


ピン一つで重め前髪とシースルーバングを使い分け!


シースルーバングに興味はあるけど、思い切れないな〜という人は、アレンジで体験してみませんか?

前髪の表面を救い、ねじりながら頭のてっぺんでピンで止めます。


薄く残った前髪を長い場合はヘアアイロンでワンカールしてワックスをつければ即席でシースルーバングが体験出来ちゃいます♪

休日だけ楽しみたい場合や、似合うかどうか一度見てみたいなんて方にオススメです!


流し前髪は流れに向かってアイロンでワンカール


流し前髪の方で残念さんが多いのは、どうせ流してしまうからと素の髪でいること。

毛先がストレートだと、サボった感が出やすくなってしまいます。

カールはつけたくない!という方でも、さっと1回流す方向に向けてアイロンを通しましょう。


毛先がほんの少しでもカールがあることで表情が出て女っぽくなれますし、アイロンを通す事でキューティクルが整ってツヤツヤとした綺麗な髪に見せることも出来ます♪


前髪アリに飽きてきたらくるくる外国キッズヘアに!


重ための前髪が可愛いスウィート系女子の皆さま。

クルンとワンカールが定番の方が多いのではないでしょうか?

可愛いけど少し重たい雰囲気になりがちな前髪アリのスタイルを新鮮にするなら、思い切って前髪もくるくる巻いちゃいましょう♪


いつも通り前髪をワンカールさせたら、細めのコテで前髪の表面の毛束を2~3本取ってカールさせます。

一部だけ巻くことで、ボリュームが出すぎずにまるで外国の子供のようなパーマ感が出ます。

髪を切らなくても、かなりのイメージチェンジになるのでオススメです。


ワンレンレディは根元から巻くべし!


かっこいい印象のワンレンは、いい女に見える前髪スタイルですよね。

ただ、直線的で縦に長く見えてしまう点や、たまには可愛いイメージにスタイルチェンジしたいな〜なんて方も多いかと思います。


そんな時は、根元から思いっきり巻いてみてください。

立ち上がりがこのヘアスタイルの肝なので、朝セットする際は根元を水で濡らしてドライヤーから行うのがベスト。


左右から根元に風を当ててあげることで、ふんわりと立ち上げやすくなりますよ♪

細めのカールアイロンで、根元は内巻きで1カール、その下はレングスに合わせて巻いてください。

ワンレンでもスウィートな印象に仕上がります。



いかがでしたか?

第一印象でパッとみられる顔まわりのスタイルは、メイクと同じくらい大事なポイントといっても過言ではありません。

つまり前髪のセットをサボってしまっては、だらしない印象を与えかねないという事。

後ろ髪を巻くのに時間を取られて…なんて方は、まず顔まわりからのセットに切り替えましょう!

美容院に行かなくても気分を変えられる前髪のヘアセット、気になるものがあればぜひ試してみてくださいね♪

関連記事

Writer : choco34 さん
ファッションと美容が大好きなアパレル勤務OLです♪
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly