キレイの秘訣は朝?朝の拭き取り化粧水でワントーン明るい肌に♡

汚れが付いたままで、メイクして本当に大丈夫?夜、メイクオフしても寝ている間に汚れや皮脂がでて、お肌はドロドロ。朝のキレイさを引き出す秘訣は「拭き取り化粧水」!汚れやくすみをササッと拭き取ってワントーン明るい肌を目指しましょう。 ここからは、おすすめの拭き取り化粧水と使い方を紹介します。

1.拭き取り化粧水って?どんな効果があるの?



出典:jp.pinterest.com


拭き取り化粧水は、乾燥した硬くてゴワゴワしたお肌を柔軟にほぐして柔らかくし、次に付けるスキンケアの浸透を良くする効果や、くすみをオフして肌をワントーン明るくする効果、余分な皮脂を除去する効果などがあります。


次はどんな商品が人気なのかをごしょうかいしてい


2.拭き取り化粧水ってどんなものがあるの?人気の商品を紹介します!



①SK-Ⅱフェイシャルトリートメント クリアローション 


出典:www.sk-ii.jp


洗顔後にコットンにだして、やさしく拭き取るようになじませると、次に付ける化粧水や美容液がグングン入っていくのが実感できます。

さすがSK-Ⅱ!というくらい、高浸透型タイプな上に、つかう度に肌が明るくきれいになっていくからとっても優秀です。

顔だけじゃなくて、首までしっかりと拭き取りましょう。



②資生堂 オイデルミン


出典:jp.pinterest.com


ワンコインで買えちゃう、超コスパの良い拭き取り化粧水「オイデルミン」。

ドラッグストアで手軽に帰るのも良いですね!

昔は高級品だったオイデルミンは、今もなお愛され続けている名品です。


コットンにだして、顔やひじなど「くすみ」が気になるところをクルクルなじませていくと、不要な角質がとれて透明感がアップします。



③資生堂HAKU アクティブメラノリリーサー


出典:jp.pinterest.com


不要なメラニンを含む角質を除去して、透きとおるような明るい肌へと導いてくれる「薬用美白化粧水」です。

資生堂独自の有効美白成分が入っているので、くすみならずシミや肌荒れなどに抜群の効果があります。

つかう度に、肌に磨きがかかり透明感あふれる明るい肌になります。



④オードムーゲ 薬用ローション


出典:jp.pinterest.com


@コスメベストコスメアワード2014年、2015年と2年連続で第2位に輝いた人気化粧水。

拭き取りとしての効果も高く、余分な汚れや皮脂を取り除きながらうるおいを与えてくれます。

抗炎症成分配合なので、ニキビや肌荒れしやすい人におすすめなスキンケアです。


3.除去化粧水はどうやって使うの?効果的な使い方を紹介します。



出典:jp.pinterest.com


いくら商品が優秀だからといって、間違った使い方をしていては、効果を十分に発揮できません。

ここからは、拭き取り化粧水の効果的な使い方を紹介していきます。



◎毛羽立たない、浸透率の良いコットンをつかうべし!


出典:www.unicharm.co.jp


浸透率を高めるためにも重要なのが、コットンの力。

様々なブランドからでている中で、一番おすすめなのがこちらの「シルコット」。

ユニチャームから販売されています。

ドラッグストアなどで売られているので、一度は目にしたことのある人もいるのではないでしょうか。


@コスメアワード美容グッズ2016年第1位、@コスメアワード美容グッズ2016年上半期新作第1位に輝いている実力派コットンです。


浸透率が高いだけでなく、おすすめポイントがもう一つあるんです。

それは、化粧水の使用量がこちらのコットンをつかうと1/2の量でうるおっちゃうということ!

経済的にも嬉しいですね。

一般的なコットンと使用感が全く違うので、はじめてつかう人は驚かれるはず!

是非、試してみてくださいね。



◎気になるところはクルクルなじませて!


出典:jp.pinterest.com


拭き取り化粧水も、化粧水や乳液と同じようにコットンに出してなじませるのですが、除去効果をアップさせるために肌の状態に合わせてなじませ方を変えましょう。


皮脂の出やすいTゾーンやあご先、黒ズミの気になる鼻は、コットンでクルクルと細かく円を描きながらマッサージするようになじませていきましょう。

逆に、皮膚の薄い目周りはあまりゴシゴシこすりすぎないようにソフトに付けるようにしましょうね!



いかがでしたか?

クレンジングや洗顔を毎日しっかりしていても汚れは溜まってしまいます。

拭き取り化粧水をつかうと驚くほど肌がキレイになっていくので、毎日鏡を見るのが楽しくなります!

朝の化粧ノリも良くなって良いことづくしですよ♡

Writer : コンソメ さん
美容と旅行好きの専業主婦です♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking