デザインで勝負!ラインストーンを使っていつもと違うネイルを♡

最近ではネイルアイテムが100均でもかなり充実していますよね。 セルフネイルもやってみようかな?と考えている方もいらっしゃると思います。 セルフネイルをするときに意外と悩むのがデザインです。 ワンカラーのべた塗りも可愛いのですが、ちょっと雰囲気を変えたい時にはラインストーンを使うのがおすすめです! いつものシンプルなデザインにラインストーンをプラスするだけで、デザイン性がグッと高まってお洒落で素敵な指先に。 初心者さんでも簡単にできる、ラインストーンを使ったデザインを紹介します。

キラキラ輝くラインストーンで指先を華やかに



出典:Viktor Ivakhov/Shutterstock.com

 

ラインストーンは、カラーも形も大きさも豊富で、パールやスワロフスキー、スタッズなど組み合わせも、使い方も無限にあると言っても良いのではないでしょうか。


シンプルなワンカラーのベースに1つラインストーンを置くだけでも、さりげなく輝きを放ってくれるのです。

セルフネイルでは、忙しいときにもちょっとカラーに粗が出てしまった時にも重宝するアイテムなんですよ★


それでは誰にでも簡単にできて、デザイン性を高めてくれるネイルを紹介します。


オフィスネイルにもOK♪シンプルデザイン



・シンプルストーンネイル


出典:nailist kossi @merlotte.nail

 

シンプルな1粒デザインです。

サイズを変えると印象も変わるので、気分で変えてみてはいかがでしょうか?

大きいサイズなら華やかに、小さいサイズでエレガントな雰囲気に仕上がります。


爪の根元中心にポンっとおくだけ。

ヌーディーカラーをベースにすれば、派手過ぎないからオフィスネイルにも◎


出典:nailist kossi @merlotte.nail


サイズを変えて組み合わせてたり、小さいサイズをいくつか置いてみたりとポイント使いをしても素敵です。

バランスを見ながら配置するだけ。

全部の爪に施さずに、薬指と人差し指だけなど全体のアクセントになります。


控えめなデザインが良いという方におすすめですね。

また、ラインストーンとパールと質感の違うアイテムを組み合わせても楽しむことができます。



・ラインストーンをフレンチのラインに


出典:nailist kossi @merlotte.nail


ワンカラーで塗った逆フレンチの境にラインストーンをあしらったデザインです。

中心にあるストーンが華やかで目立つため、パーティーなどのフォーマルなシーンにも似合うデザイン。

上品な印象なので、大人ネイルにぴったり♪


ラメのラインの上において、ナチュラルでバランスの良い仕上がりに。


大人可愛いストーンで色んなモチーフネイル



出典:Lilybe nai @ilybenail.info


ハートやリボンモチーフのデザインは、甘くなりすぎちゃうと思って避けがちではないでしょうか?

しかし!リボンモチーフのデザインも、ラインストーンを使えば大人女子ネイルにもピッタリなデザインに仕上げることができます。



・ドットデザイン、キュートな仕上がりに


出典:ちか @5chi_ka


キュートな指先に仕上がるドットデザインをストーンでも作ることができちゃいます。

カラーでドットを描くのは意外と慣れるまで大変なのですが、ストーンならポンポン置くだけでできるので、初心者さんでもトライしやすいデザインです。


出典:福岡Mainail @mainail.happylife


キルティングネイルとストーンの組み合わせも大人可愛く仕上がります。

ベーシックなカラーでもストーンをアクセントに活用すると、デザイン性がグッと高まりますね♪


ゴージャスで華やかな上品大人ネイルデザイン



・まるでジュエリーのような敷き詰めネイル


出典:Nail Salon Cerise @eternity


ラインストーンを大胆に爪に敷き詰めたゴージャスなデザイン。

薬指だけにストーンを施すだけで、手元はパッと輝きを放てくれます。



・ワンポイントならビジューネイル


出典:ryononnail @ryononnail


宝石のようなビジューもネイルにワンポイントとして取り入れるのもおすすめです。

大中小のストーンを組み合わせて仕上げてみてください。

ポイントは「大:中:小=1:3:5」のバランスです。


このバランスを頭に入れておくと綺麗に仕上がりますよ♪


出典:miho okai @m.iiihonail


トレンドの大理石柄はラグジュアリーさがストーンと相性◎

大人っぽくリッチなデザインになります。


・指先ジュエリーデザイン


出典:福岡Mainail @mainail.happylife


ラインストーンとラメのラインを組み合わせて、ネックレス風にアレンジしたデザインはいかがでしょうか。

ベースのカラーとの組み合わせで、エレガントにもキュートにもなれるデザインだから幅広い方に楽しんでもらえるデザインです。


ベースのカラーを塗り、細い筆を使用して、ネックレスのチェーンをラインで引き、その上からラインストーンを置いていくだけ。

ラインがよれた…と思っても安心してください。

ラインストーンで隠せちゃいますから!!


出典:BaraNail @bara_nail


また、小さいストーンを並べてラインを作っても、100均でも売っているネイルシールを使っても簡単にできちゃいますよ!



・ラインストーンでフレンチネイルもゴージャスに


出典:yuuki12_28 @yuuki12_28


フレンチネイルをセルフでやろうとするとき、フレンチのラインが綺麗に塗れない…という方も多いですよね。

そんなフレンチネイルも、ラインストーンを使用するだけで完成度が一段と綺麗に仕上がります。

ストーンを置くだけなので、不器用さんでもきれいに仕上がります。



ラインストーンを長持ちさせるポイント



出典:mammynail @mammynail


せっかくネイルを綺麗に仕上げたのに、しばらく時間が経つとストーンが取れてしまってがっかりすることがありますよね。

ストーンを長持ちさせるためには、ジェル風のトップコートを使用するのがおすすめです。

ジェル風のトップコートなら一般のトップコートより粘度が高いので、ストーンも取れにくくなります。


また、ラメマニキュアを塗った上にストーンを置くとラメが爪とストーンの固定をサポートしてくれます。

デザイン的にラメも塗ってもOKという場合は、ラメの上にストーンを置いてみましょう。


トップコートでは取れてしまう・・・という場合は、ネイルグルーを使用しましょう。

ネイル用の接着剤なので、ラインストーンもしっかりとつけることができます。



いかがでしたか?

ベーシックなワンカラーのベタ塗りもラインストーンを載せるだけで印象がグッと変わりますよね。

簡単に乗せるだけでいつものネイルと雰囲気が変わるので、ぜひ皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか。

大きさ、種類、いろんな組み合わせができて、さまざまなデザインが楽しめるラインストーン。

紹介したデザイン、参考にしていただけたら幸いです。

Writer : tink07 さん
30代に入ってからスキンケア、美容に目覚めました!もともとコスメなど好きでしたが、スキルアップ、いつまでも美しくいるために美容について勉強中。 日本化粧品検定1級取得。 コスメコンシェルジュも取得する予定です!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking