抗菌効果抜群!マヌカハニーで毎日の風邪対策ができるってホント?

TVでも取り上げられ話題となっているマヌカハニーをご存知ですか?なんでも抗菌効果が抜群で風邪対策にぴったりなんだとか。そこで今回は気になるマヌカハニーについて詳しくご紹介していきたいと思います。

マヌカハニーとは?



出典:jp.pinterest.com


マヌカハニーとはその名の通り、「マヌカ」というニュージーランドだけに生息しているハーブの花からとれたハチミツのことを言います。


一般的なハチミツにはカルシウムや鉄分、ビタミンBなどの栄養素が含まれていますが、マヌカハニーはこれらの量が普通のハチミツの4倍も入っているという栄養価の高さが特徴です。


なかでも注目したいのがメチルグリオキサールという栄養素。


メチルグリオキサールには強い抗菌作用があり風邪予防に効果があるとされています。


それだけではなく虫歯や口内炎、歯周病などの校内環境を改善してくれたり腸内環境を整えてくれたりと、嬉しい効果をたくさん得ることができます。


毎日の生活にマヌカハニーを取り入れて体調の管理をしていきたいですね。


マヌカハニーの選びかた



出典:jp.pinterest.com


マヌカハニーにはUMFやMGOなどのアルファベットとともに数値が表記されています。


これはグレードを表すものとなっていて、数値が高くなるほどグレードが高くなり効果も高くなります。


また、数値が高くなるほどに味も独特になっていくので、「UMF10+」や「MGO100+」から始めていくと毎日の生活にも取り入れやすいですよ。


マヌカハニーの効果的な取り入れ方



出典:jp.pinterest.com


◎基本はそのまま食べる

一日に3~4回、一回当たり5ml~15mlの量をそのまま口に含み、ゆっくりと舐めるように食べると◎

食事を摂る1時間前と就寝1時間前に摂取することでより効果を発揮してくれるとされているようです。


マヌカハニーの生キャラメルのような食感と芳醇な香りが苦手だという方はヨーグルトに入れたりトーストに塗ってもOKですよ!



◎風邪っぽい時はホットドリンクにして

風邪を引いてしまったときはお湯やホットミルクなどに入れて飲むことでカラダも温まりオススメです。

また、一日数回そのまま食べることで喉の痛みが和らぐことを感じられますよ。



◎辛い口内炎には直接塗る

ちくちくと傷む口内炎の痛みはツライですよね。

マヌカハニーの強い殺菌力と抗炎症作用は口内炎の痛みも和らげてくれます。


スプーン半量ほどのマヌカハニーを口内炎に塗りつけ5分ほど放置。

5分したら飲み込んでしまってもOKです。



◎やけどや切り傷にも効果的

殺菌作用のあるマヌカハニーはやけどや切り傷、炎症にも効果を発揮してくれます。


お料理中にやけどや指を切ってしまった時やスポーツなどで切り傷を作ってしまった時などは傷口に適量のマヌカハニーを塗り清潔なガーゼなどで保護すると治りが早くなるのだとか。


ただし入浴のときなどはキレイに洗い流し、新しいマヌカハニーを塗ってガーゼを取り換え患部は清潔に保つようにしてくださいね。



いかがでしたでしょうか?一般的なハチミツに比べ栄養価が高いマヌカハニー。風邪の流行る今の季節にもピッタリです。ぜひ一度試してみてくださいね。

Writer : yoyo さん
元ネイリストの主婦です♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking