【小顔GET♡】おうちでできる、セルフフェイスマッサージを動画解説♪

小顔になりたい…それは誰もが思う事ですよね。とても憧れますし、小顔なだけで可愛さが増して見えたりします…。羨ましいけれども、生まれつきの骨格だと諦めるのはまだ早いです!実は顔が大きくなってしまうのは原因があって、それを改善すれば見違えるように小顔になったりします。そこで今回は、顔が大きくなってしまう原因とセルフフェイスマッサージの仕方を動画で説明していきたいと思います。

セルフフェイスマッサージのやり方



では早速、動画で分かりやすくやり方を紹介します。



洗顔後などに簡単に手軽に出来るのが嬉しいですよね。

こめかみ~耳の下はリンパが通っている部分なので、ここを流す事によって顔が大きくなる原因のむくみも解消できます。むくみはそのままにしておくと、脂肪になってしまうと言われているので怖いですよね。このセルフフェイスマッサージをマメに行っていればエステなどに行けなくても大丈夫です。

また、続けて行う事によって代謝が良くなり、筋肉のコリも解消してきます。


注意点は、必ずオイルをたっぷりめに付ける事。オイルが少なかったりすると、摩擦が起きてお肌に負担が掛かり、シワやたるみの原因になってしまうので逆効果です。たっぷりとオイルを使い、摩擦が起きない様にマッサージしましょう!


むくみは大敵!



出典:kei907/stock.adobe.com


顔が大きくなってしまっている大半の原因はむくみ。

むくみがとれたらすごく小顔になった!という方は沢山いるんです。

あなたもそのうちの1人かも知れません。

実は、足や手よりも顔が1番むくみの影響を受けやすく、分かりやすいんです。


むくんでしまう原因は、生活習慣のあらゆる場面にあります。

例えば日頃から、塩分・糖分が多めのコンビニ食や外食の機会が多い方は知らず知らずのうちにむくんでいます。

塩分を取りすぎると、塩分濃度を体の中で保とうとするので水分を体の中に保持してしまい、結果むくみに。

糖分も水分を蓄える力が強いので、取りすぎるとてきめんにむくみます。


もちろん、アルコールもむくみの大きな原因。飲んだ翌日は、半身浴などをしてむくみをすぐに取るように心がけましょう。その他にも、ずっと同じ姿勢をしていたり、寝る前に水を飲みすぎたり体を冷やしたりしてもダメです。

結構気を使っていないと、難しいですよね。


筋肉のコリ 



出典:kei907/stock.adobe.com


リンパが詰まっている状態だと、顔の筋肉もこってしまい、張ってしまいます。

エラが張っていると思ったら骨格ではなくて、実はほとんど筋肉のコリだったという方も。

骨格だと諦めているのが本当に勿体ないです。

奥歯をイーっと噛みしめて、エラの部分が膨らむようであれば、その膨らんでいる部分は筋肉なんです。


つまり、ほぐせばなくなる部分。

日頃の食事の噛む行為や、歯ぎしり、食いしばりなどでも発達します。

骨ではないので、整形などしなくてもマッサージで頑張れば、徐々に小顔になれます!


骨盤が歪んでいる



出典: kei907/stock.adobe.com


骨盤が歪むと、徐々にバランスを崩して体全体が広がっていき、頭がい骨や顔周りの骨までもが広がって顔が大きく見えてしまいます。

小顔矯正などで顔の歪みを治すと小顔になるのはこれが原因。

歪みは、姿勢の悪さや頬杖・足を組む癖、左右どちらかを向いて寝ている事などからきます。

日頃から気を付けましょう!

                                                      

                                                                                                                                  

いかがでしたでしょうか?

エステなどに行かなくても、自宅でマメにセルフフェイスマッサージをして小顔をGET&キープ出来るんです。

習慣にするのが難しい忙しい方は、1週間に1回行うだけでも全然違うと思います。

是非続けて行ってみて下さい!

Writer : marino0111 さん
美容・健康オタクの専業主婦です♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking