MyRecoトップ > ネイル > ネイルチップ装着の新しい助っ人!チップ粘着グミがとても便利!

ネイルチップ装着の新しい助っ人!チップ粘着グミがとても便利!

今までネイルチップを自爪につける方法は、両面テープと強力なネイルグルーによる装着のみでした。しかしテープはすぐ外れる、グルーはオフがしづらいなど、それぞれ欠点があります。最近はネイルチップ装着用に、「粘着グミ」が登場しており、便利に・簡単にチ...

今までネイルチップを自爪につける方法は、両面テープと強力なネイルグルーによる装着のみでした。

しかしテープはすぐ外れる、グルーはオフがしづらいなど、それぞれ欠点があります。

 

最近はネイルチップ装着用に、「粘着グミ」が登場しており、便利に・簡単にチップを装着できるようになりました。粘着グミなら、テープよりも強力にで、しかもグルーよりも簡単に装着ができ、今までどちらも使いづらいと感じていた方におすすめです。

 

粘着力を高めるための下準備

ネイルチップの粘着力を高めるためには、どんな方法で装着するときでも、下準備が重要となります。
いきなりチップをつけようとはぜずに、以下のような方法で自爪を整えましょう。

●自爪を整える
自爪が長いときは、あらかじめ短めに削っておくことをおすすめします。
長すぎる状態だと、チップが取れやすくなるので注意が必要です。

●洗ってきれいにする
自爪を削ったあとは、ハンドソープなどで手を洗って手と爪を清潔な状態にします。
また、アルコールなどで爪表面を拭いておけば、油分や汚れなどが取り除かれて、いっそうチップの粘着力が高まりますよ。
 
 (516533)

 

 

粘着グミとは?

ネイルチップの装着方法というと、今までは両面テープと強力なネイルグルーによって装着するのが一般的でした。
しかし最近はネイルチップ専用の粘着グミが登場しており、いっそう便利に・簡単に装着しやすくなっています。
その名の通りグミ状の粘着剤で、テープよりも強力に・グルーよりも簡単に、ネイルチップの装着ができると話題になっています。

●密着力が高い!
両面テープよりもずっと高い接着力を持ち、爪とチップをしっかり密着させてくれます。
つけたあとはチップを押すことによって、厚みがあったグミが変形して隙間なく密着させてくれるのです。
今まで両面テープを使っていたけど、すぐにチップが取れてしまうという人には特におすすめです。

●ネイルグルーよりも簡単!
ネイルグルーはテープよりもかなり粘着力が高いのですが、その分外すときに苦労しやすく、手軽さが少ないのがデメリットです。
さらに、ネイルグルーを使ったネイルチップはグルー専用のリムーバーによっていっしょに溶けてしまうため、二度と使えなくなってしまいます。
このようなネイルグルーのデメリットを解消したのが、粘着グミなのです。
ネイルグルーとは違って、外すときはグルーよりもずっと簡単に外すことができるので、お気に入りのネイルチップでもまた使うことができますよ。
 
 (516538)

 

 

ベースコートを塗って使う

どんな方法でネイルチップを装着させても、剥がしたあとに爪がぼろぼろになってしまった、なんてことはありませんか?
そんなときは自爪にベースコートを塗ってから使うと、強力な粘着力から爪を守って、オフの際も爪を傷つけずに済みます。
ネイルチップのオフが終わった後は、必ずクリームやネイルオイルなどで保湿をして、自爪のダメージを回復しましょう。

ネイルチップをもっと簡単に・しっかり接着してくれる粘着グミ。
ネイルチップを使うときの強力な助っ人です。



Itnail編集部

 

 

関連する記事(提供元itnail)

 

この記事をみんなに共有する

あなたにオススメ

MyRecoトップ > ネイル > ネイルチップ装着の新しい助っ人!チップ粘着グミがとても便利!