あなたも今日から腸美人に♡腸をきれいに保つ方法

健康美はまずは腸から!ダイエットしてるのに結果が出ない、規則正しい生活をしてるのに肌荒れする、何となく調子が悪い…。今回は、腸が汚いとどうなってしまうのか、腸をきれいにするとどんないいことがあるのか、また腸をきれいに保つ方法についてお話していきたいと思います。

あなたも『汚腸婦人』では!?


 

出典:Sofi photo/shutterstock.com

 

服装やメイクに気を遣っても、腸内環境に関心を持ってるかたと言うのが意外にも少ないのです。

オシャレ女子の約7割は便秘に悩む『汚腸婦人』であることが判明。

お腹がポッコリ出たり肌が荒れればそれなりに気にするかたもいる一方、腸内環境を整えることに関して『そこまでする必要がない』『効果がすぐ実感できない』『忙しくて忘れてしまう』などで、関心の薄いかたが結構いらっしゃいます。


また、一生懸命運動したり食事制限したりしてダイエットに励んでも効果が現れにくかったりもするのです。

つまり、便秘体質で宿便が溜まって『汚腸婦人』に!

 

腸がきれいでないと、どんな不調が起こるのでしょうか


 

出典:Africa Studio/shutterstock.com

 

腸内環境のバランスが崩れると…


1.排出されるべき毒素が排出されず、そのまま皮膚にダメージを与えます。
2.悪玉菌が増加し、肌荒れ・便秘・下痢・免疫力低下・タンパク質ダメージを与え肌の老化を引き起こす。
3.腸からの栄養吸収率が下がってしまう。
よって、必要な栄養が十分に吸収出来ず、栄養が全身に行き渡らず肌トラブルを招いてしまいます。
4.腸の働きが低下し、老廃物が排出されなくなる。
5.副交感神経(リラックスした状態)の働きが悪くなり、血管が収縮し、末梢まで血液が流れにくくなり、肌荒れやくすみの原因にも。
6.便やオナラが臭くなる。

 

上記のように、女性にとって辛いことがいっぱい起きてしまいます…。

 

腸がきれいだとお肌にどんなメリットがあるの?


 

出典:Christo/shutterstock.com

 

腸がきれい、すなわち『悪玉菌』が少なく『善玉菌』が多い状態になります。

こんな肌にいいメリットが♡


1.シワが薄くなり、ふっくらとハリが出る。
2.くすみがなくなり、透明感が出てくる。
3.ニキビや吹き出物の改善。
4.毛穴が引き締まり、キメが細かくなる。
5.肌がしっとりと潤う。

 

他にも、体にいいことたくさん!


1.便秘が改善される。改善
2.免疫力がアップする。
3.花粉症やアレルギーの予防や改善になる。
4.口臭が軽減される。
5.ダイエットに効果的で太りにくくなる。


腸をきれいに保つにはどうしたらいいの?


 

出典:Artem Furman/shutterstock.com

 

1. 一日三食きちんと食べる。


2. 消化を助ける食べ物を食べる。


3. お水を飲む。

水道水は塩素があるので避ける。

水分が摂れてないと便秘になりやすいです。

朝一番にコップ1杯のお水を飲むと効果的ですよ。


4.食物繊維をしっかり摂る。
 こんにゃく・穀類・りんご・みかん・海藻・オクラ・ごぼうなどに豊富に含まれています。


5.よく噛んで食べる。
消化に時間がかかってしまうと、胃腸も疲れてしまうのと、食べ物がそれだけ長くとどまることに。
一口分、約30〜50回くらいしっかり噛むのがいいようです。


6.乳酸菌を摂取する。
善玉菌を増やして、腸の活動を活発にし消化吸収をスムーズにするだけでなく、抗菌作用・抗がん作用・免疫力アップ効果も!
味噌・醤油・たくあん・キムチ・ヨーグルト・チーズ・納豆などの摂取がお勧めです。


7.緑茶を飲む。
ポリフェノールが整腸作用、カテキンが善玉菌を強くし悪玉菌を抑えます。


8.腸マッサージ


9.適度な運動をする。

また、腸年齢が若い人ほど肌トラブルが少なく、腸年齢が高いと老化現象が起こりやすくなってしまうのです。

 

 

毎日習慣にすると、今よりは改善されてくると思います。
是非とも、『汚腸婦人』とサヨナラして、きれいな腸を目指したいですね!

 

 

Writer : myreco 編集部
myreco公式アカウントです。 コスメ・ネイル・ヘアスタイルなど女子が気になる美容情報や、ライフスタイル・スポットなどの記事も発信していきます♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking