ノスタルジックで可愛い♡三つ編みカチューシャの作り方

ノスタルジーな雰囲気の、三つ編みカチューシャって素敵ですよね。NHKドラマ「マッサン」のエリーの髪型が可愛いと人気に火がついたんです。少女時代に読んだ歴史小説の主人公の雰囲気を持つこの髪型…。19世紀の終わりごろ、日本でいえば明治・大正時代から昭和のはじめにかけて、アメリカやヨーロッパで流行した髪型なんですね。そんな、レトロな雰囲気いっぱいで可愛い三つ編みカチューシャの作り方をご紹介します。



「マッサン」のエリーの髪型から人気に



NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で、日本に嫁いだ妻エリーを演じたシャーロット・ケイト・フォックスさん。

ドラマでは「マッサン」の時代のイギリス・スコットランド女性らしい三つ編みカチューシャを、たくさん見せてくれました。

ドラマの流行とともに、この髪型を真似したいという若い女性が続出!

さっそくファッションに取り入れた人が増えて、人気が広まりました。




三つ編みカチューシャの簡単な作り方



三つ編みカチューシャは、日本人のコシのある髪質にもぴったりな髪型です♪

それでは、簡単な作り方を見ていきましょう。



[三つ編みカチューシャやり方]


1.耳の後ろの毛束を、三つ編みの太さ分すくい取ります。

三つ編みの太さは、出来上がりの好みで調整してくださいね。




2.毛束を上に向けながら三つ編みを作っていきます。

なるべく毛先の方まで編んでくださいね。




3.編んだ髪を反対側の後ろに持っていき、アメピンで留めます。


4.もう一方の耳の後ろの毛束も三つ編みにし、反対側に持っていってアメピンで留めたらできあがり!




シュシュをプラスしたり、ハーフアップにアレンジしても可愛いですね。




三つ編みはカチューシャは、ご覧のように編み込みスタイルよりも簡単にできますが、三つ編みを作る前にベースとなる髪をブローして、サラサラのストレート状態に整えておくことが大切です。

また、緩んでこない三つ編みづくりのためには、ブロッキングも効果的なステップなのでぜひやってみて下さいね。




サイドに寄せたらパーティアレンジにも♡



全体をアイロンで巻いて、サイドに寄せて片方の耳の後ろにヘアアクセを飾ったら、ちょっとしたパーティアレンジにもなります。




いかがでしたか?

いわゆる編み込みヘアスタイルよりも、ずっと簡単にできる三つ編みカチューシャ。

これなら、忙しい朝にも作れそうですね。

プールや温泉から出たあとでも、ささっと簡単に可愛くアレンジできるので、お友達からヘアアレンジ上手と思われそう♡

可愛くてお得なヘアアレンジ・三つ編みカチューシャを、毎日に取り入れてみてはいかがでしょうか?


Writer : saeko さん
横浜市在住の美容ライターです♪”ナチュ美”目指して、日々奮闘中の小学生ママ。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking