いつものアレンジを格上げ。ロープ編みの基本のやり方&ヘアアレンジ方法

三つ編みはできても編み込みや裏編み込みは苦手だし、うまくできない!という方も多いと思います。 でもヘアアレンジをする上で三つ編みだけでは幅が広がりませんよね? そんな方は簡単にできるロープ編みをマスターすれば、いつものアレンジのイメージを簡単にチェンジすることができます! 今回は、ロープ編みのやり方と、ロープ編みを使ったアレンジをご紹介します!

基本のロープ編みのやり方



よく雑誌のヘアアレンジ特集などで目にする、ロープ編み。

一言で「ロープ編みにする」と書かれていても、どうやるのかわかりませんよね。

動画でやり方をご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


●やり方●
①ロープ編みを作るための毛束を二つに分けます。

②その毛束を片方ずつ手に持ち、時計回りの方向に捻ります。

③そのねじれをキープしたまま今度は二つの毛束を今度は反対の方向に捻り合わせていきます。

わかりにくい方は、右手に持っている毛束を左手に持っている毛束の上に巻き付けていくイメージで!

*ちなみにすべてのプロセスを左右逆にしてもOK!


いつものアレンジにプラス♡ロープ編みを使ったヘアアレンジ


●ロープ編み×三つ編みシニヨン



ロープ編み×三つ編みシニヨンのヘアアレンジ。

ヘアアレンジを行う前に表面の髪を波巻き(ウェーブ巻き)しておくと、ふわっとしたこなれ感のあるヘアスタイルになりますよ!


●やり方●

①両サイドを仮止めして図の様にネープ付近でくくります。
②くくった毛先を三つ編みします。
③くるくると巻いてピニングしてシニヨンを作ります。
④右サイドをロープ編みをしながら崩して先ほどのシニヨンに巻きつけてピニングします。左サイドも同様にします。
⑤全体のバランスをみながら緩く崩して完成です。


●ロープ編み×三つ編みおろし



一見凝っていて難しそうに見えますが、実はロープ編みと三つ編みしか使っておらず、ピンを使わない簡単アレンジ。

ロープ編みをマスターするとアレンジの幅が広がりますね♪


●やり方●

①全体を波ウェーブにします。
②トップ(上の部分)をゴムでくくります。
③サイド(横の毛)をロープ編みしながら後ろに持っていきます。
④反対側も同じようにロープ編みをしてゴムでくくります。
⑤真ん中のゴムでくくった毛先を三つ編みにします。
⑥残りも左右で三つ編みにします。
⑦それを三つ編みにしたら完成です。


●ロープ編み×ポニーテール



王道のポニーテールもロープ編みを使えばおしゃれアレンジに早変わり。

くるりんぱと合わせて、凝っている風ヘアにしちゃいましょう!


●やり方●

①両サイドの髪をロープ編みにします。

②後頭部の真ん中で結びます。

③後ろの髪を一つに結びます。

④ロープ編みとポニーテール部分をまとめてくるりんぱします。

⑤編み目をほぐせば完成です。


●ロープ編み×ハーフアップ



王道のハーフアップも、ロープ編みをプラスするだけでおしゃれ感がアップします。

くるりんぱや三つ編みをプラスすると、さらにこなれ感のあるヘアスタイルになりますよ!


●やり方●

①ロープ編みをサイドから後ろまで編んでいきます。

②後頭部でゴムで結び、くるりんぱします。

③編み目を引っ張って崩します。


●ロープ編み×アップヘア



パーティーで使えるアップヘアも、ロープ編みだけでできちゃいます。

上下でロープ編みを作ってピンで止めるだけ。

ヘアアクセサリーをつければ、華やかなヘアアレンジの完成です。


●やり方●

①全体を細いアイロンで巻いておく。

②耳横の髪から、髪の毛を足しながらロープ編みをして反対側の耳まで持っていく。

③耳横でピンで止める。

④耳下の髪を同じようにロープ編みして、ピンで止める。



いかがでしたでしょうか?

様々なヘアアレンジに応用が効くロープ編み。

この機会にぜひマスターして、いつものアレンジに応用してみてくださいね♪

Writer : haruzo さん
美容師をしています♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking