冬メイクは暗くなりがち…明るめな冬メイクの方法って?

季節によってメイクの方法を変えたくなるものですよね。 美容に好奇心旺盛な女性の方なら誰もがトレンドのメイクをしっかり押さえて、きれいにしておられることでしょう。 でも残念なことに冬だからこそ季節に合わせすぎて暗いメイクになってしまっていることもあるんです。 どんなメイクがNGなんでしょうか。 おすすめの明るめ冬メイクをご紹介します。

冬になりがちなメイク



出典:jp.pinterest.com


冬には暗いメイクになりがちとよく言われますが、なぜでしょうか?

それは着る服に左右されています。


普段と同じメイクをしていても、黒のコートやタートルネック、マフラーなどで顔まわりが隠されてしまうと顔全体が暗く見えてしまうのです。

アウターや小物だけに限らず、冬はダークカラーのファッションを好んでコーディネートしてしまいますよね。

さらに髪が暗い色だと顔もその色に反映されてしまいます。

しかし、季節に合った髪形やファッションを楽しみたいという気持ちもありますから、服の色を変えればいいということでもありません。

しかし、メイクがわざと暗くしているわけではないにしても、暗く見えてしまうのは少し残念なことですよね。

良い方法があるでしょうか?


冬も明るい顔でいたいから♡




出典:jp.pinterest.com


冬のダークカラーなファッションコーディネートにとらわれず、明るい顔色になることはできるのでしょうか?

ファッションだけではありません。

冬は寒いので、冷えの影響で血行が悪くなり顔色が悪くなってしまうということも考えられます。

それなら、もう服だけの問題ではありませんね。

メイクの腕次第で顔色が決まってしまうということです。


冬だからこその知的でおしとやかな大人メイクなど、自分がしたいアレンジメイクを施しながらも、明るめメイクが出来るでしょうか?


明るめな冬メイクの方法



出典:jp.pinterest.com


では、暗くなる原因と明るくする方法を知ったところで、具体的なメイク方法を見ていきましょう。


1.チークをしっかりなじませる


出典:jp.pinterest.com


冬は寒いのでどうしても冷えが体に影響します。

そのため血行が悪くなり、顔色合悪くなるという悪循環を引き起こしてしまいます。

ここで、チークの使い方によって明るめメイクにすることが出来ます。

血色をアップさせるためにチークを厚塗りしたり一気に発色させようとするのはNGです。

その分まわりの肌が暗く見えてしまいます。

ですから、チークはいつもより広めにそして薄く塗ることがポイントです。

そうすることで自然とほおが上気を帯びているかのような明るめメイクにすることが出来ますよ。

しっかり自分の素肌になじませて、あくまでも自然体を失わないようにしましょう。


2.ベースメイクを工夫


出典:jp.pinterest.com


ベースメイクはどんなカラーを使っておられますか?

自分の肌カラーと似たものを使われる方が多いようですが、冬は少し工夫してベースにピンクカラーを仕込むことで肌の色をワントーン上げることが出来ます。

ブルーやグリーンと言った寒色系のベースメイクは、肌のくすみをとるという点では有効的で愛用しておられる方も多いでしょう。

しかし、冬は明るめメイクがおすすめですよ。

ピンクで暖色系の肌色にしましょう。

全体的な統一感が生まれ、顔色全体が明るくなります。


3.眉カラーをアップ


出典:jp.pinterest.com


ベースメイクやチークをうまく使って暖色系の明るめメイクが出来たなら、眉のカラーもワントーンアップさせましょう。

そうすることで、眉と全体の顔のメイクとの差が狭まり、全体的に統一されたおフェロメイクともいわれる女性らしい明るめメイクに仕上がりますよ。


髪の色に合わせて眉カラーを決めることも正しいメイク方法ですが、冬はメイクの色に合わせてみましょう。

そうすれば全体的にやさしい雰囲気を作り出すことが出来ます。

眉の力は偉大ですから、カラーを変えるだけで印象も変わりますよ。

髪と全く同じ色ではなくても違和感はありません。

最後に眉も明るめに仕上げて、冬でも全体的に明るめメイクにすることが出来ます♪



いかがでしたか?

メイクも様々な方法がありますよね。

特に冬はファッションや冷えの影響で暗い顔色になりがちですから、メイクを工夫して明るい顔色を作っていきましょう。

今の時期にぴったりの明るめメイク、ぜひ参考にしてくださいね。

Writer : nyaru さん
美容やファッションに興味津々で毎日情報を集めています。 どうぞよろしく♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly