太ってないのに二重あご!?フェイスラインをキレイにする方法

街のショーウィンドウやカフェの窓などに映った自分の顔に、ドキッとしたことはありませんか? なんだかフェイスラインがぼやけていたり、アゴの下にうっすらとお肉が! けっして太っている方ではないのに、10代の頃と比べるとフェイスラインがすっきりしなくなって、ふとした瞬間に二重あごになっていたり。 放っておくとそのフェイスラインはどんどんたるんでいきます。そうなる前に日々のケアでフェイスラインのたるみ、二重あごを撃退!スッキリラインを保ちましょう!

血行やリンパの流れを良くする



出典:jp.pinterest.com


フェイスラインがすっきりしない原因のひとつに、血行不良やリンパの流れの滞りがあります。

流れが悪くなると、むくみも出やすくなりフェイスラインにも響いてきますので、まずは血行やリンパの流れを良くしてあげましょう。


耳の下から首筋を通って鎖骨、鎖骨から肩へ向けて指でなぞるようにマッサージをしましょう。


出典:jp.pinterest.com


簡単にできるマッサージなので、毎朝のメイク前やお昼休憩の時、お風呂でのリラックスタイムなど、ちょっとした時間を見つけて毎日マッサージをするだけですっきりします。


顔の筋力をアップさせる



出典:jp.pinterest.com


フェイスラインがたるむ原因のひとつに、顔の筋力の低下があります。

筋力アップのトレーニングを毎日続けましょう!


1.真っすぐの姿勢で首を上げ、天井を見上げます。

なるべく首に力を入れないようにしましょう。


2.上に向かって下を突き出し5秒間キープします。


3.舌を戻したら今度は下唇を上に向かって突き出し、5秒キープします。


4.下唇を戻して、顔をゆっくりと正面に戻します。


5.頬を膨らませて5秒間キープします。


6.元に戻し、今度は頬をすぼめて5秒間キープします。


7.元に戻し、ゆっくりと首を一周回します。


8.反対まわりにも一周回します。


これを朝晩、できれば3セットは続けてください。


顔の筋力がアップすることで、フェイスラインがすっきりするだけでなく、首まわりもほぐれスッキリして、ほうれい線の予防も期待できます!


フェイスラインのたるみを作らないために



出典:jp.pinterest.com


マッサージやトレーニングなどでフェイスラインを整えることも大切ですが、まずは毎日の生活の中で、フェイスラインをキレイに保てるような習慣をつくっていきましょう!


1.姿勢を正しく

猫背や顔を突き出した姿勢など、姿勢が悪い状態で毎日を過ごしていると身体に負担をかけ、血行やリンパの流れも悪くなってしまいます。

片足に重心をかけて立つ、座っている時に足を組む、なども姿勢を悪くする原因のひとつとなりますので、癖のある人は注意が必要です。


2.表情を豊かに

笑ったり、驚いたり、表情が豊かなひとはそれだけでも魅力的ですよね。

表情豊かに動かすことで顔の筋肉を使うので表情筋が鍛えられます。

無表情でいると衰えも早くなってしまいます、できる限り笑顔を心がけるとフェイスラインだけでなく、周囲にもいい影響を与えますよ!


3.スマホに依存しない

暇さえあればスマホ、というのが当たり前になっている人も多いかもしれません。

スマホを見る時はどうしても下向きになってしまいます。

下ばかりを向いていると、顔のたるみや首のシワの原因となってしまいます。

使いすぎと使う時の姿勢に注意しましょう。


4.保湿を心がける

顔のたるみとは関係ないように思えますが、お肌の乾燥も皮膚が老化して下がっていく原因のひとつと考えられます。

肌のケアももちろん、紫外線に長時間当たらない、洗顔時に熱いお湯で洗わないなど、日常生活に中でも乾燥を防ぐことができるように心がけましょう。


5.食事はゆっくりとしっかり噛む

咀嚼をしっかりすることでアゴの筋肉を使うので、ストレッチ代わりにもなります。

噛んで時間をかけることで満腹感を早く感じ、ダイエットにも。

なるべく歯ごたえのある食材を選んで食べるのもおすすめです。



いかがでしたか?

太っていないから大丈夫、と思っていても、年齢と共に“たるみ”は身体のあちらこちらに現れてきます!

フェイスラインは目立つ部分だし、特に気になりますよね。

毎日のケアや心がけで、たるみのないスッキリフェイスラインをキープしましょう!

Writer : choco さん
美容と料理が大好きなママです。 いくつになってもキレイでいれるよう日々努力中です!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking