今時女子はヘアカラーもグラデーション♡遊び心と愛され女子の両立で個性的に!

そろそろ今の髪色に飽きてきた、でも何となく、髪型自体を変えたい訳じゃない・・・ そんなワガママな願望は、オシャレ女子なら誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。 今回ご紹介する「グラデーションカラー」なら、そんなワガママな願望もバッチリ叶える事ができ、なおかつメリットの多い素敵なヘアチェンジ方法なんですよ☆ でも、名前は聞いた事あるけど、実際どんなものかはよくわからない!という女子の皆さんに向けて、グラデーションカラーのいろはの「い」からバッチリご説明していきます。 最後には初心者向けの、グラデーションカラーを集めた簡単なカタログもご用意しております。 是非ご一読いただき、参考にして下さいね。

そもそも「グラデーションカラー」ってどんなもの?


時々耳にする「グラデーションカラー」。

実際はどんな感じのカラーリングを指すのでしょうか?


「グラデーション」は今やヘアカラーだけではなく、メイクやネイル、ファッションにいたるまで様々な場所で多用されていますね。

一言で言うと「1つの色を徐々に他の色に、自然に変化させていく」技法を総称して「グラデーション」と呼ばれます。


ヘアカラーの場合は、髪の根元から毛先にかけて、徐々に色を変えていきます。

根元を暗く、毛先は明るく、個性的なカラーリングにしてファッションと一緒に楽しんでいる女子も多いようです。


ナチュラルに仕上げたい場合は濃いブラウンから薄いベージュへ。

愛され系・モテ系ヘアならブラックからピンクやレッドに近いカラーリングに仕上げていくのが最近の流行。


もちろん、ブルーやパープル、グリーン等、毛先に向けてのカラーリングは無限大。

「自分だけの髪色になれる」オリジナルを作る事ができるのも人気の1つになっています。


個性的&オシャレ♡グラデカラーヘアのメリットとは?


1.根元が伸びても気になりにくく「プリン」意識が無くなる


髪のカラーを明るくすると、一番気になるのがいわゆる「プリン」状態。

どうしても根元の黒髪が目立ってしまい、長くても3ヶ月程度で染め直していく必要が出てきてしまいます。


しかし、グラデーションカラーにして毛先に向けて明るくしていくと、目線が明るい髪色の方に向くため、それほど気にならなくなります。

さらにグラデーションカラーなら、根元のカラーをそれほど明るくする必要が無いため、目立ちにくくなるのも大きな特徴です。


それほど頻繁にサロンに行く余裕が無かったり、お財布事情が厳しくなりそう・・・と思った時は一気にグラデーションカラーにしておくとかなり長持ちします。


2.何度も染め直す必要が無いため、髪へのダメージが少ない


グラデーションカラーは根元を暗く、毛先にかけて明るくしていくのが定番であり鉄板。

すると、伸びてきた地毛との差がほとんど出なくなるため、何回も染め直す必要が無くなります。


カラーリングはどれだけサロン仕様で髪に優しいものだとしても、ダメージを与える事に変わりはありません。

特に、今の時期は夏の強い紫外線によるダメージが強く出ている上に、季節柄の乾燥で髪が傷んでいる方も多いでしょう。


そんな時、グラデーションカラーは強い味方。

しっかりヘアケアをして、髪を美しい状態に戻すのにも一役買ってくれるテクニックです。


「自分色」にヘアチェンジ♡こんなグラデーションヘアがオススメ♪


最も基本的、かつどんなファッションやメイクにも合わせる事ができるグラデーションカラーです。

毛先のカラーは「グレージュ」と呼ばれるアッシュ系(カラーリングすると透明感のあるグレーになるカラーバリエーション)カラー。


アッシュ系やラベンダー系(濃い紫)でカラートーン自体を落としながら、毛先を明るい色に変えていくと、ナチュラルなのに軽く、柔らかい印象のヘアスタイルになる事ができます。


一転してレッド・ピンク系のグラデーションにすると、一気に個性と可愛らしさがアップ♡

深みのあるレッドや透明感のあるピンクを多用していくと、今時の愛され女子に早変わり。

ナチュラルにほんの少しピンクを入れるだけでもインパクトは大きく変わります。このコントラストの強弱によって、可愛らしいモテ女子にも、ちょっとこなれたモード系女子にもなれちゃうんです。


この「一気にイメージを変化させる事ができる」のも、グラデーションカラーの強みですね。



グラデーションカラーと言われるとロングさんの特権のようなイメージがありますが、そんな事は無いんですよ♪

ショートさんでもボブさんでも、グラデーションカラーは十分楽しめます。


こちらは「フェイスグラデーション」と呼ばれるテクニック。顔周辺のグラデーションを最も明るくし、後ろになればなるほど明るい部分が減少していきます。

顔周りがしっかり明るく見えて肌色も自然に明るく、奥行きのある髪色になるので小顔効果もあり、数年前から人気が出始めているカラーリングです。


ボブさん、ショートさんならではのグラデーションカラーも多く存在します。

ロングじゃないからこそできる、オリジナルのカラーリングを是非探してみて下さい。



いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したグラデーションカラーはほんの一部。

自分の髪色や髪質、ヘアスタイルによっても変化させる事ができ、まさに「オンリーワン」の髪色になれるのがグラデーションカラーの真骨頂です。

是非参考にしていただき、素敵な自分だけのグラデーションカラーで楽しんで下さいね。

関連記事

Writer : まこと さん
愛犬との時間を大切にするのんびり主婦ランサー。美容もネイルも大好きですが、一番好きなのはパンケーキ。スイーツとダイエットの両立が目標。
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly