【動画あり】2017年秋ネイルをマスター♡定番べっ甲ネイルのセルフのやり方

オトナ女子の定番デザイン、べっ甲柄。アクセサリーとして取り入れる人も多く、上品でクラシカルだと人気のデザインですよね。このべっ甲柄のネイルが、実はセルフでも出来ちゃうってご存知でしたか? 今回は、べっ甲ネイルのセルフのやり方とおすすめネイルデザインをご紹介。秋冬の定番デザインですので、ぜひ爪先に取り入れて季節感を味わってくださいね。

1.セルフでも出来る!べっ甲ネイルのやり方



出典:YOUANDNAIL @you.and.nail



マーブル模様のような透き通った茶色が上品で大人っぽいべっ甲柄。

ネイルで使用するカラーは、薄いべっ甲カラーの茶色と濃い茶色、それとクリアジェルです。


べっ甲デザインの基本は乗せる→馴染ませる、の2行程のみととってもシンプル。

コツさえ掴めば簡単にできちゃいます。


①薄い茶色を1度塗る

②乾いたらその上からもう一度薄い茶色を塗ったら、固めずにその上から濃い茶色で爪の上にS字や斑点を描く

③クリアジェルで濃い茶色を馴染ませていく

④トップコートでツヤをだす


たったこれだけ。

濃い茶色と薄い茶色をキレイに馴染ませてくことが重要になってきます。

ステップは少なく簡単ではありますが、意外とキレイなべっ甲柄を作るのにはコツがいるので、納得のいくべっ甲柄ができるまで何度も挑戦してみてくださいね。


詳しいやり方はこちらを参照してください♪



2.べっ甲ネイル×ストーンでエレガントに



出典:ya.yo.i0304 @ya.yo.i0304


大人らしいデザインのべっ甲ネイルは、ストーンとの相性が抜群。

ゴールドのストーンをべっ甲ネイルの下中央に1つ置いてあげるだけでも、ぐっと大人らしさがアップしますよね。


3.フレンチネイルをべっ甲デザインに



出典:ワンダーライン @wonder---line


男性に一番人気のネイルデザインでもあるフレンチネイル。

そのデザインにべっ甲柄を取り入れてあげるのもおすすめです。


女性らしい上品な爪先は、オフィスでもできる落ち着いた印象がポイント。

全ての爪をべっ甲デザインにしないのも好印象です。


セルフでカーブを描くのが難しいという方でも大丈夫。

100均などでセルフフレンチネイル用のマスキングテープも売っていますので、そちらを使うとキレイなフレンチネイルのカーブを描くことができますよ。


4.ワンランク上のべっ甲柄なら、チェックを取り入れて



出典:lachouette_chie @lachouette_chie

べっ甲柄をもっとおしゃれにしたい!という方は、べっ甲柄の上からチェックの細いラインを入れてあげるとぐっと引き締まったおしゃれなネイルデザインに。

ラインカラーは白のような明るいモノトーンカラーがおすすめです。

べっ甲柄を主張させすぎることなく上品に仕上げられます。


5.べっ甲柄はワンポイントで使うと◎



出典:みみ @mimi375mimi


おしゃれで大人っぽいべっ甲柄のネイルですが、全ての爪にこのデザインを施してしまうと少しうるさい印象になってしまうので気をつけましょう。

あくまでワンポイントとして季節感を楽しむのがベスト。

べっ甲柄をワンポイントで取り入れたら、他の爪は秋色のワンカラーで仕上げてあげるとより大人らしい落ち着いた雰囲気になりますよ。



いかがでしたか?

実はセルフでもできちゃうべっ甲ネイル、そのデザインの幅は結構豊富なのです。

季節感を感じられる大人のネイルデザインとしても人気ですので、ぜひこの秋のネイルに取り入れてみてくださいね。

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly
--