【動画あり!】すっぴん爪もぬかりなく♡セルフでできるネイルケア法

普段、スキンケアは抜かりなく行っている皆様、ネイルケアまで気を使っていますか? 普段ネイルをしている方はもちろん、お仕事の都合などですっぴん爪の方も、手先は意外とみられているもの! 年齢が出やすい手元だからこそ、しっかりケアしていきましょう。 ご自宅でできるセルフネイルケアの方法をご紹介します♡

自爪のお手入れの仕方



動画の仕方なら、簡単に自爪セルフケアができますね♡

初心者さんでも挑戦しやすいです♪


ネイルケアの基本とは?



ネイルケアは大きく分けて3つ、取り入れたいことがあります。


・ファイリング…爪の形を整える作業。爪きりやヤスリを使って行います。

・クリーンアップ…甘皮や薄皮の処理をします。

・マッサージ…指先の保湿や綺麗な手に見せるためのマッサージです。


セルフでは難しいと思われているのは、おそらくクリーンアップではないでしょうか。

サロンで行っている方が多いかとは思いますが、道具さえあればおうちで簡単にケアが出来ますよ!


ファイリングやクリーンアップは、10日に1度を目安に行ってあげると爪を綺麗に保てます。


徹底解説!綺麗な爪を作るセルフケア♪



早速爪のケアをしていきましょう。

お手入れするタイミングは、お風呂上がりなどの爪が乾燥していない時間がベスト。


難しければ処理前に少し手先をお湯につけてから始めましょう。


ファイリング


カットする部分が多い場合は爪切りを使います。

整える程度であれば、爪への負担を考えてヤスリを使う方がおすすめです。


先端から削り始め、その後両端を整えていきます。

整える形はお好みでOK。


クリーンアップ


用意するものは、甘皮を柔らかくして除去しやすくする為の甘皮柔軟液。

キューティクルリムーバーと、ウッドスティックを準備します。


これは薬局でも手に入るのでネイルコーナーをチェックしてみてください。

キューティクルリムーバーを甘皮部分に塗り、柔らかくなったところでウッドスティックを使って除去していきます。


強くこすると爪が痛んでしまうので、優しく行ってください。

こすって取れた甘皮は、濡らしたガーゼ等で拭き取ってください。


取りきれないものは無理に取ろうとせず、ニッパーやハサミでカットすればOKです。

仕上げに表面を磨きます。


バッファーを使って表面をピカピカにしていきましょう。

削りすぎは爪を薄くしてしまうので、一通り磨いたら完成です!


ネイルケアが出来たら、マッサージ・保湿は絶対!



爪の甘皮やささくれも処理はバッチリ!

ネイルケアは毎日やるものではないですが、それが出来たらあとは保湿!


これからの季節、気温も湿度も低くなるので放っておいては手も爪もどんどん乾燥してしまいます。

いくら爪が綺麗でも、カサカサな手元では魅力半減ですよね。


ハンドクリームはもちろん、爪にも保湿成分を与えてあげないといけません。

そこでおすすめなのが「ロクシタン ベルベットハンド&ネイルクリーム


ハンドクリームで有名なロクシタンで購入出来るこちらのクリームは、手と爪を同時に保湿できる優秀アイテム。


ネイル専用のオイルやクリームを使うのももちろん良いのですが、手間がかかると思う方はこのようなアイテムを使うと◎!


ふんわりと香るローズの香りも、女子力を上げてくれそうです♪


滑りの良い柔らかいテクスチャーなので、塗った後に手を揉むようにマッサージしてあげると血行も良くなります。

指先までしっかりと浸透させてくださいね。



いかがでしたか?

手元や足先など、体の隅まで気が使えている女性って素敵ですよね。


人に見られる事も多く、スマホを使う時など自分でも目にする事の多い手元。

お肌やボディケアと同じように、爪のケアも行ってあげることをお勧めします。


この記事は編集部及びライターの経験や知識に基づいた情報となります。個人によりその効果は異なりますので、ご自身の責任においてご利用・ご判断をお願い致します。

関連記事

Writer : choco34 さん
ファッションと美容が大好きなアパレル勤務OLです♪
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly