ママ必見!子どものヘアアレンジもこれで可愛くできる♡簡単アレンジ解説とおすすめヘアアクセ♡

子供のヘアアレンジがワンパターンになってしまっていませんか?何かほかのかわいいアレンジをしてあげたいと思っているけどどうしたらいいかわからないとお悩みの方必見!!不器用なママさんパパさんにもできる簡単ヘアアレンジとヘアアクセサリーをご紹介します♡

前髪をねじねじしてかわいいピンで留めるだけの簡単アレンジ



出典:jp.pinterest.com


前髪をネジネジしてピンで留めてあげるだけの簡単ヘアアレンジ♪

忙しい朝でもすぐできて子供の顔に前髪がかからないのでご飯を食べる時なども邪魔にならないでいいでしょう。


出典:jp.pinterest.com


こんなかんじのカラフルなピンで留めてあげると子供らしさとかわいらしさが表現できます。

デザイン性のあるピンを使ってあげると個性も出るのでおススメです。


2つ結びで輪っかを作るだけでできるお団子アレンジ



出典:jp.pinterest.com


真ん中で2つに分けてそれぞれ輪っかを作ってヘアアクセサリーをつけるだけ。

子供は首や背中にも汗を沢山かくのであせも予防などにもなります。


出典:jp.pinterest.com


作る位置を上にするとまた違ったイメージになるのでこのやり方をマスターすれば日によって変えることができます。


出典:jp.pinterest.com


この髪型におススメのヘアアクセサリーはリボン☆

いろいろごちゃごちゃとアイテムがついてるリボンよりもシンプルなものの方がヘアアレンジが引き立ちます。

子供の髪は細いのでバレッタなどよりもピンのタイプの方が負担なく留めやすいのでおススメです。


運動会や遠足などのアクティブな日はお団子ヘアが人気



出典:jp.pinterest.com


上の2つでヘアアレンジに慣れたらお団子ヘアをマスターしましょう♪

運動会や遠足などアクティブな行事の時に髪が邪魔にならない上にかわいく活発に見えるヘアアレンジです。


出典:jp.pinterest.com


高い位置にポニーテールを作ります。

ポニーテールに逆毛を立ててクルクル巻いてピンで留めれば出来上がり♪


もし上手く逆毛ができなくてお団子のボリュームが思うように出なかったら、上記写真のようなお団子を作るときに使えるドーナツ型スポンジが売っているので、それを使うとやりやすいですよ♪


出典:jp.pinterest.com


お団子ヘアにおススメのヘアアクセサリーはワンポイントが演出できるヘアゴムです♡

お団子に結わきつけるので安定して動いても崩れにくくなります。


出典:jp.pinterest.com


また根元をシュシュでとめてあげるのもボリュームが出てかわいくなります。

毛が細いお子さんはゴムよりシュシュの方が留めやすいです。


上級者さん向け♡リボン風ヘアアレンジ



出典:jp.pinterest.com


ヘアアレンジに慣れてきたらやってあげたいリボン風ヘアアレンジ♡

自分の髪で大きなリボンを作るヘアアレンジでお子さんも喜ぶはず☆


出典:jp.pinterest.com


高い位置で輪っかを作りおだんごの部分を2つに割ります。

そこに下の毛を真ん中に通して根元にくぐらせてピンでとめてリボンの形を整えて完成です。


ちょっとコツがいりますができればみんなに自慢できちゃうかも♪


出典:jp.pinterest.com


2つ作ってあげるのもかわいいですね。

この間ちょうど七五三のお祝いで見かけた女の子がやっていました。

着物にも合うので七五三以外にも浴衣でも似合いそうです☆


毎日ヘアアレンジするのが大変な人の強い味方



出典:jp.pinterest.com


朝、バタバタしちゃってできない日やお子さんがなかなか起きなかった時などヘアアレンジをする時間がなかった日はカチューシャやヘアバンドがおススメです。

つけるだけでかわいくなれる魔法のアイテムです。

毎日だと手抜きに思われちゃうかもだけど、たまにならかわいいですよね。



小さいお子さんは動いちゃったりしてなかなか最初は難しいですが、毎日やっていたりお子さん自身もかわいいからやって欲しいなどの気持ちが芽生えると、おとなしくやらせてくれるようになります。

ヘアゴムなど選ぶのもコミュニケーションになるので頑張ってやってみて下さいね。

Writer : みぃちゃん さん
美容やダイエットに興味深々です♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking