少食でも太る!?間違ったダイエットのやり方

女の子の永遠のテーマでもあるダイエット。素敵女子を目指すのにダイエットしてスリムな体を目指したいですよね。でも、ダイエットってなかなか結果がでなくて失敗したことってないですか?私もその1人です(笑) ご飯も沢山食べてるわけじゃない。むしろ少食なのに体重が増えてる人もいませんか??もしかしたらそれって間違ったダイエット方法をしているのかも?! 今回はやりがちな間違ったダイエット方法をご紹介します☆

少食でも太る間違った食事方法をしているかも?!



少食の人やダイエット中だから食べる量を少なくしているのに体重がふえている!なんて人はもしかしたら食べているものに原因があるかもしれません!!

太る原因の主なものとして糖質が含まれる食事があげられます。


お菓子やジュースは辞めてるし大丈夫!!と思っていませんか??

実は糖質はご飯やパンなど炭水化物に入っているんです!!


炭水化物=かなり太りやすい食べ物



少食だからおにぎり1つしか食べないとか、パン1つにするなど一見食べる量が少ないので痩せるように見えますが、お米やパンは炭水化物なので太りやすい食べ物なんです。


例えばごはん150gに対して糖質は55g、食パン1枚だと糖質が27gも入っているんです。

これだと少食でも痩せません!!

食生活を見直して食べる量はそのままでも糖質制限をしてみましょう。


ポイントは白い食べ物をなるべく辞めることです。

ご飯・パン・うどん・豆腐・砂糖など白いものは太りやすい食べ物なんです。

その食べ物を色の濃い食べ物に変えてみましょう。


玄米や雑穀米・海藻・納豆などです。

それと糖質0の食べ物がこんにゃくです!!

こんにゃくを食べてお腹を膨らませてからご飯を食べるのがおススメです☆


無理な食事制限は便秘の原因に



便秘はダイエットの敵です。

無理な食事制限は便秘になるので栄養バランスをちゃんと整えておきましょう。

便秘は代謝が落ちて太りやすい体になる原因です。

また体がむくんでいるときは代謝が落ちている合図になるので、体が出しているサインを見逃さないで!!


もしかしたら運動不足が原因かも



痩せるためには2つの代謝が良くならないとダメなんです。

その2つというのは基礎代謝と新陳代謝です。

簡単に言うと基礎代謝は何もしてない状態でも体が勝手に燃やしてくれるエネルギーで、新陳代謝は古い細胞を新しく作り替えていくことです。


この2つの代謝が落ちていると痩せない体になってしますんです。

年齢を重ねると筋肉量も落ちてしますので筋肉量をキープできるように運動しないと、どんどん痩せない体になってしまいます。

1度落ちた代謝を上げるのは並大抵の努力じゃできないんです。


もしかしたら運動したつもりになってるかも。。。



運動しているけど痩せないっていう人に多いのが運動したつもりになっている人です。

例えば毎日ウォーキングを2kmとストレッチを欠かさずやっているとしますよね。


でもそのくらいの運動量じゃ基礎代謝は目に見える効果として上がらないんです。

本気で運動するならランニング10kmとストレッチやウエイトトレーニング、さらに食事制限などをして体を作っていかないと効果が出ないんです。


でも毎日いろいろな用事がある中でわざわざ時間を作って2km歩いたりしていると忙しい中でも頑張ってる=運動していると自分で思ってしまってしまうんです。


もしダイエットしようと思っているのなら運動量も見直しておかないと失敗してしまいますよ。

ダイエットしているのに太ってしまう人はそのダイエット方法が間違っている可能性もあります。

もし結果が出なければそのダイエット方法を1度見直してみましょう。



いかがでしたでしょうか?

ダイエットを見直してスリムな体を手に入れましょう!

関連記事

Writer : みぃちゃん さん
美容やダイエットに興味深々です♡

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking